かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 築90年の元診療所をリノベーション

テーマ特集 二つの顔 おいしさダブル③
築90年の元診療所をリノベーション

  • nokuticaほか(川崎市高津区)
  • 2019年6月29日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 今年も気付けば半分が過ぎようとしています。そこで一年の折り返し地点となることにちなみ、二つの顔を持つ各地の店を取り上げます。(3/6)


「アベコーヒー」店主の阿部さん
「アベコーヒー」店主の阿部さん

【nokutica×二坪喫茶アベコーヒー】コワーキングスペースとコーヒー

 診療所として利用されていた築90年の建物で、現在はシェアオフィスとコーヒー店が営業している。

 「元は人が集まる建物。地域の人に利用してほしかった」と話すのは、不動産会社「エヌアセット」広報担当の松田志暢さん(30)。建物の良さを生かしてリノベーションし、2017年12月からコワーキングスペース(現在は利用者募集停止)やレンタルスペースとして運営している。



広報担当の松田さん
広報担当の松田さん

 テークアウト専門の「二坪喫茶アベコーヒー」は、店主の阿部まりこさんが1人で経営。前職の広告制作会社を退職後、半年ほどの準備期間でオープンした。スペシャルティコーヒー専門店「さかい珈琲」(東京)の豆を使用した「ドリップコーヒー」(400円)をはじめ、そのおいしさと店主の愛らしいキャラクターで、地元の老若男女だけでなく、多くのコーヒー好きから支持を得ている。「インスタグラムを見た人や、北海道から来てくれるお客さんも。有り難いですね」と笑顔で話す。



nokutica

住所 川崎市高津区下作延1の1の7
アクセス 東急田園都市線溝の口駅徒歩2分
電話 044(920)9084
営業時間 受付常駐は午前10時~午後6時(日曜除く)
公式HP nokutica.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


二坪喫茶アベコーヒー

住所 川崎市高津区下作延1の1の7
アクセス 東急田園都市線溝の口駅徒歩2分
営業時間 午前10時(土日・祝日は同10時半)~午後6時
公式HP https://abecoffee.jp/
備考欄 不定休

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


わくわくも倍!二つの顔 おいしさダブル

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ