かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 週末のススメ
  3. 子育てママを応援しまーす

週末のススメ 7月27、28日はコレ♬
子育てママを応援しまーす

  • 2019年7月25日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 こんにちは!イマカナ編集担当の(T)&(E)です。「(T)子育てをしているママと、その家族を応援しよう!!」「(T)ということで、JR川崎駅前のラ チッタデッラで「HAPPY MAMA PARK@ラ チッタデッラ」というイベントが開催されます」「(E)どんなイベントなんですか?」「(T)ハンドメード作品の販売や体力メンテナンスセミナー、子ども服をママからママへリユースするマーケットイベントなんかもあるそうです」「(T)子育て中のママにはうれしいですネ♡」「(T)さらに今回は、ミニオンのコスチュームを、、、」「(E)暴走気味になってきましたので、ここら辺でTさんには退場してもらいますね」「(E)今週もイマカナ情報で楽しい週末を過ごしましょう。それではどうぞ~♪」「(T)それにモデルの大桑マイミさんがですね、、、」「(E)まだ、しゃべってる・・・」

【川崎】ママもファミリーもHAPPY♡



ハッピーママパーク@ラ チッタデッラ

 27、28日午前10時~午後4時。子育て中の“ママ”と、その家族のためのイベント。ハンドメード作品の販売やワークショップ、体力メンテナンスセミナー、ベビー用品や子ども服などをリユースする「ハピママリユースマーケット」を開催。モデルの大桑マイミさん=写真右、3月にNHKの番組「おかあさんといっしょ」を卒業した上原りささん=同左=のステージも。28日にはランと謎解きが融合した「ミニオンズラン川崎」を同時開催。オリジナルコスチューム付き4千円、4歳~小学生3500円(当日券は各500円増し)


ラ チッタデッラ

住所 神奈川県川崎市川崎区小川町4−1
アクセス JR川崎駅徒歩5分
電話 チッタエンタテイメント☎044(233)1934
営業時間 午前10時~午後4時
公式HP http://happy-mama-fes.com/park-petit/kawasaki/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【横浜】国内屈指の野外ジャズフェス



’19横浜旭ジャズまつり

 28日午前11時15分~午後8時40分。30回目を迎える野外ジャズフェスティバル。アマチュア5組の演奏の後、30回記念の特別編成ビッグバンド「Swing AJM」が登場。さらに午後3時からのプロのステージには、伊東ゆかりさん=写真左、ミッキー・カーチスさん=同右=が出演する。出演=伊東ゆかり&金山正浩トリオ、スインギー奥田&ザ・ブルースカイオーケストラwithミッキー・カーチスほか。チケットは、相鉄線駅売店、旭区役所売店などで販売。


こども自然公園野球場

住所 神奈川県横浜市旭区大池町65−1
アクセス 相鉄線二俣川駅徒歩15分
電話 '19横浜旭ジャズまつり実行委員会連絡事務所☎045(363)7410
営業時間 午前11時15分~午後8時40分
公式HP http://www.asahijazz.net/index.html
備考欄 3千円(当日4千円)、学生2千円(当日券のみ、要学生証)、中学生以下無料(要保護者同伴)

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【大和】ロボットイベント今年もやります



夏休み やまとロボット週間

 25~31日午前10時(25日は午後1時)~午後4時。市民のロボットへの関心を高めようと、大和市が主催。ロボットアイドルが踊るステージや、ロボット操作体験などが楽しめる。◇ロボットダンスステージ=午前10時半~10時45分(25日は除く)と午後2時~2時15分(26日は除く)。◇ロボットバトルステージ=午前11時~正午(25日は除く)と午後3~4時。◇古橋教授のドローン講義&操作体験=26日午後1時半~3時。


大和市文化創造拠点シリウス1階ギャラリー

住所 神奈川県大和市大和南1丁目9−4
アクセス 大和駅徒歩3分
電話 大和市産業活性課☎046(260)5135
営業時間 午前10時(25日は午後1時)~午後4時
公式HP http://www.city.yamato.lg.jp/web/sangyo/robotweek.html
備考欄 入場無料

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【Museum Navi】近代美術の発展に貢献した女性芸術家


絵画や彫刻、版画など多様な作品が並ぶ=国立西洋美術館
絵画や彫刻、版画など多様な作品が並ぶ=国立西洋美術館

モダン・ウーマン 国立西洋美術館

 19世紀後半から20世紀初頭のフィンランドで、近代美術の発展に貢献した女性芸術家7人を、絵画や彫刻など約90点によって紹介している。

 同国を代表するモダニズムの画家ヘレン・シャルフベックや、パリでロダンに彫刻を学んだシーグリッド・アフ・フォルセルス、シャルフベックの友人で肖像画家として人気を得たマリア・ビークら。いずれも独自の芸術表現を追求し、自立した芸術家であり続けようとした。

 1848年に設立されたフィンランド芸術協会の素描学校で学んだ際の素描なども並び、当時の女性たちがどのような美術教育を受けられたのかも、ひもといている。9月23日まで。


国立西洋美術館

住所 東京都台東区上野公園7−7
アクセス JR上野駅公園口徒歩1分
電話 問い合わせはハローダイヤル03(5777)8600
営業時間 一般500円、大学生250円
定休日 祝日を除く月曜休館
公式HP https://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/2019modernwoman.html

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【シネマ散歩】中東のリアル描き出す



存在のない子供たち

 20日からキノシネマみなとみらいなどで上映中。

 レバノン人のラバキー監督が、中東の貧困層と移民の問題に向き合った作品。レバノンのスラム街で生まれ育ったゼイン(ゼイン・アル・ラフィーア)=写真=の視線を通じて、不当な扱いをされる子どもたちや移民労働者の現実を描き出している。

 両親が出生届を出さなかったために、戸籍のない少年ゼイン。学校へも通えず、きょうだいたちと路上で物を売るのが日常だ。妹が強制結婚させられたことをきっかけに家を飛び出したゼインは、レストランで働くラヒル(ヨルダノス・シフェラウ)と出会う。

 小さなバラック小屋で、ラヒルの子どもと3人の穏やかな日々を過ごすが、それも長くは続かなかった。エチオピア移民のラヒルが不法就労の疑いで拘束され、行き場をなくしたゼインをさらなる悲劇が襲う。妹の結婚相手を傷つけ、少年刑務所に入ったゼインは自分の両親を「僕を産んだ罪」で訴える。「世話ができないなら産むな」-。

 出演者は、演じる役柄によく似た境遇にある人々を監督がスカウト。主人公を演じた少年もシリア難民だったという。長期間のリサーチに基づいた物語と相まって、彼らの身体からほとばしる感情表現に圧倒される。映画の舞台は中東だが、少年が自分より弱い者を守ろうとし、成長していく姿に胸を打たれるのは万国共通だろう。


キノシネマみなとみらい

住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目7−1
アクセス みなとみらい線「みなとみらい駅」1番グランモール出口徒歩1分
電話 045-264-4572
公式HP https://kinocinema.jp/minatomirai/movie/movie-detail/25

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 防災食を見直して♡ 始めようローリングストック

  2. 9月14、15、16日はコレ♪ 空中散歩を楽しもう!

  3. イマカナ♡神奈川がいいね!

  4. 表情豊かな駅のベンチ⑧ 【番外編】ロマンスカーのシート

    ビナウォーク/フードコート(海老名市)

  5. 足柄梨 多くの人に届けたい

    加藤農園(小田原市)

人気タグ