かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 缶詰Part2

テーマ特集 始めようローリングストック③
缶詰Part2

  • エクラスト  横浜ハイカラ缶詰スイーツ(横浜市)
  • 2019年8月24日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 9月1日は防災の日。備蓄品を見直すのによい機会です。災害時に役立つ缶詰やフリーズドライ、レトルト品を活用して、食べながら備える「ローリングストック」を始めてみませんか?(3/6)


写真はチーズケーキ  各1個(518円)、3個セット(1490円)、4個セット(1987円)
写真はチーズケーキ  各1個(518円)、3個セット(1490円)、4個セット(1987円)

【エクラスト 横浜ハイカラ缶詰スイーツ】パティシエ監修 ふっくら滑らか

 横浜を拠点にイベントの企画運営を行うエクラスト(横浜市南区)が、横浜土産として2018年4月に発売した横浜発の缶詰スイーツ。大手製缶メーカーと県内の洋菓子メーカーなどが共同開発した。

 缶の中で生地を膨らませる国内唯一の製造技術は特許を取得。「パティシエ監修の独自レシピで焼き上げた。缶詰とは思えない、ふっくら滑らかな食感が楽しめます」と代表の坂本奈緒子さん(45)は話す。

 しっとりクリーミーな「チーズケーキ」と、洋酒がほのかに香る「ガトーショコラ」の2種類。おいしいだけでなく、常温で製造から約2年間保存できるので非常食としても重宝する。

 パッケージにもこだわり、横浜の観光名所などをイラストでデザイン。坂本さんは「『かわいい』『おいしい』は心を豊かにする。災害時はもちろん、日常のギフトにも」と薦める。

 エクラスト事務所=横浜市南区大岡1の22の30の402。午前10時~午後5時。土日・祝日休み。☎045(315)7026。オンラインショップ(https://kansweets.official.ec/)のほか、横浜中華街で土産などを扱う「横浜大世界」で販売中。


横浜赤レンガ倉庫、バラなどがカラフルに描かれた包装紙。一つ一つ手作業で包んでいる
横浜赤レンガ倉庫、バラなどがカラフルに描かれた包装紙。一つ一つ手作業で包んでいる

横浜大世界

住所 神奈川県横浜市中区山下町97
アクセス みなとみらい線元町・中華街駅徒歩2分
電話 045-681-5588
公式HP https://kansweets.official.ec/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


防災食を見直して♡始めようローリングストック

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

Instagram

@imakana777

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. みんな大好きイモとアブラ③ フライや天ぷら、手作りのおかず

    栃木屋惣菜店(横浜市南区)

  2. みんな大好きイモとアブラ④ 「アヒージョ」の専門店

    アヒージョ専門店 スプーン(横浜市中区)

  3. みんな大好きイモとアブラ② じゃがいもとひよこ豆のコロッケ、おさつコロッケ

    シラハト商店(川崎市高津区)

  4. 洋菓子店・カフェ 地元に愛されるスイートポテト

  5. ソウルフード「駅そば」② 浸して食べてもおいしい

人気タグ