かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 週末のススメ
  3. mi食祭 三浦半島の食材に触れる

週末のススメ 11月9、10日はコレ♪
mi食祭 三浦半島の食材に触れる

 こんにちは! イマカナ編集担当です。今週のイチ押しは、mi食祭です。三浦半島の食材の試食会などを通じ、生産者の素顔や食の魅力に触れるイベントです。「やさい好き嫌いクイズ」などミニイベントも同時開催。家族連れでも楽しめます。

【横須賀】三浦半島の食材の魅力に触れる



mi食祭[みしょくさい]

 10日午後1時~3時50分、横須賀市本町コミュニティセンター(京急線汐入駅徒歩6分)。無料。申し込み先着200人。三浦半島の食材の試食会などを通じ、食の魅力と生産者の素顔に触れるイベント。「やさい絵本読み聞かせ」(同1時半/2時半)や「やさい好き嫌いクイズ」など親子で参加できるミニイベントも同時開催。魚や貝殻を使った「ハーバリウム作り」や、アジサイや木の実などの花材を使った「アロマワックスサシェ作り」、食べ物ピックとメモクリップが置ける「サンドアート作り」などのワークショップも(各800円)。申し込みは神奈川新聞ウェブサイト「カナロコ」の申し込みページへ。8日まで。神奈川新聞社クロスメディア営業局☎045(227)0823。


横須賀市本町コミュニティセンター

住所 神奈川県横須賀市本町2丁目1
アクセス 京急線汐入駅徒歩6分
電話 046-821-1305
営業時間 午後1時~3時50分
公式HP https://www.kanaloco.jp/article/entry-199474.html

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【真鶴】流し演舞や台船演舞、海のまちテーマにイベント



海(わたつみ)のまち 豊漁豊作祭「真鶴龍宮祭」

 9日午前10時~午後6時半、真鶴港(JR真鶴駅徒歩20分)。貴船神社宮司による神事を行う「町民龍宮祭(午前10時半~11時)」のほか、流し演舞や台船演舞が楽しめる「よさこい大漁フェスティバル(正午~午後5時20分)」など、海のまちをテーマにしたイベントが盛りだくさん。演舞の後半では、打ち上げ花火(午後5時15分頃~)が上がる。飲食、物販、催しなどが並ぶ「豊漁豊作市」や、鮮魚販売を行う「魚祭り(午前10時~午後5時)」なども開催。詳細は[ホームページ]。町産業観光課☎0465(68)1131。


真鶴港

住所 神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1947−6
アクセス JR真鶴駅徒歩20分
電話 町産業観光課☎0465(68)1131
営業時間 午前10時~午後6時半
公式HP http://www.town.manazuru.kanagawa.jp/tokushu/778.html
備考欄 MAPの地点は真鶴港臨時駐車場

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【横浜】野菜からパーティーにお薦めのつまみ、フランス定番のスイーツまで約350種類並ぶ



22日OPEN フランス発の冷凍食品専門店Picard 横浜元町店〔ピカール〕

 フランス発祥の冷凍食品専門店「Picard」が22日、元町ショッピングストリートにオープンする。国内では14店舗目、県内では横浜ベイクォーター店、武蔵小杉店に続き3店舗目となる。

 店には日常使いに便利な野菜からパーティーにお薦めのつまみ、フランス定番のスイーツまで約350種類が並ぶ。クリスマスに合わせ、華やかな限定オードブルやスイーツも用意する。

 22~28日はオープンを記念し、売れ筋商品を4~5点詰め合わせた特別セット(保冷折り畳みバッグ付き、3240円)を数量限定で販売。さらに、22~24日は、金額に関わらず商品を購入した各日先着100人にオリジナルのマグネットをプレゼントする。詳細は[ホームページ]に掲載。


フランス発の冷凍食品専門店Picard 横浜元町店〔ピカール〕

住所 横浜市中区元町2の84
アクセス みなとみらい線元町・中華街駅徒歩3分
営業時間 午前10時~午後8時
公式HP https://www.picard-frozen.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【Museum Navi】横浜美術館収集の柱としてきた「東西交流」を再考、約330点


長谷川潔「夢」(1925年、横浜美術館蔵)
長谷川潔「夢」(1925年、横浜美術館蔵)

横浜美術館コレクション展 東西交流160年の諸相 横浜美術館

 横浜美術館が作品収集の柱としてきた「東西交流」を再考し、開港後、異文化がどのように響き合ってきたのかを、約330点を通じて紹介。第1次世界大戦後のパリで活躍した長谷川潔の作品や「横浜浮世絵」「明治写真」などが並ぶ。開館記念日の3日は観覧無料。1日から4日は「開館30周年バースデー・ウィークエンド」として、館内スタンプラリーやお楽しみ袋販売など、さまざまなイベントを行う。詳細は同館のホームページに掲載。アートギャラリー1で10日まで開催中の「絵でたどるペリー来航」展は常時観覧無料。石版、水彩、油彩によるペリー一行の横浜上陸図がそろう貴重な展示だ。

 ※2020年1月13日まで。12月26日を除く木曜と同28日~1月2日休館。一般500円ほか。


横浜美術館

住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目4−1
アクセス みなとみらい線みなとみらい駅徒歩5分
電話 045-221-0300
営業時間 10時~18時(入館は閉館の30分前まで)
定休日 2020年1月13日まで。12月26日を除く木曜と同28日~1月2日休館。
公式HP https://yokohama.art.museum/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【シネマ散歩】切ない大人のラブストーリー



マチネの終わりに

 横浜ブルク13などで上映中。

 全編にわたってクラシックギターの端正な音色で彩られた大人のラブストーリー。東京、パリ、ニューヨーク、と舞台を移しながら、情感たっぷりに描き出される世界が美しい。

 世界的なクラシックギタリストの蒔野聡史(福山雅治)=写真右=とパリの通信社に勤めるジャーナリストの小峰洋子(石田ゆり子)=同左。40代という人生の半ばで出会った二人は引かれ合うが、洋子には婚約者がいた。

 果たして、二人は結ばれるのか、このまますれ違っていくのか、と見る者を翻弄する正統派ラブロマンス。6年間で会ったのは3回だけ。だが、いつもお互いの存在を意識し、気に掛ける二人。大切な人の不在感が、切なさをより演出する。

 原作は小紙日曜版で「日本文学あの名場面」を連載中の平野啓一郎による同名小説。ロマンチックな恋愛の行方を描く一方で、「未来は過去を変えられる」という作品の核ともいえるキーワードにしっかり向き合っており、純文学ならではの重厚で複雑な面白みを味わうことができる。

 一つだけ違和感を覚えたのは、蒔野のマネジャー三谷(桜井ユキ)が、初対面の洋子が同じ九州出身と知って方言で話し掛ける場面。それまで年上の洋子に丁寧語で話していたが、急に友達口調。方言にも敬語はあるのだが、三谷が秘めるずうずうしさを表現したのなら成功している。


横浜ブルク13

住所 神奈川県横浜市中区桜木町1丁目1-7 コレットマーレ6F
アクセス JR桜木町駅下車徒歩1分
電話 045-222-6222
公式HP https://matinee-movie.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 県内百貨店一押しのクリスマスケーキ 聖なる夜を華々しく飾るⅡ♡クリスマスケーキ

  2. 県内ホテル一押しのクリスマスケーキ 聖なる夜を華々しく飾る♡クリスマスケーキ

  3. 石井園の柿は、歯応えカリッと爽やかな甘み♡「農林12号」と「伊豆早生」が食べ頃

    石井園(茅ケ崎市)

  4. 夏に飲みたいJUICE③ フルーツがおいしい!スムージー&フレッシュ

    八百屋コウタのフルーツスタンド(平塚市)

  5. 一度は味わってみたい老舗の味② こだわりの食材で自家製総菜

    和泉常 いづつね(大磯町)

人気タグ