かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 週末のススメ
  3. カウントダウンは3千発の花火で 横浜・八景島シーパラダイス

週末のススメ 年末はコレ♪
カウントダウンは3千発の花火で 横浜・八景島シーパラダイス

  • 2019年12月19日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 こんにちは!イマカナ編集担当です。年末のイチ押しは、横浜・八景島シーパラダイスで行われる「ハッピーアイランドカウントダウン」です。約3千発の花火を音楽に合わせて打ち上げ、新年の幕開けを盛大に祝います。ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

【横浜】新年の幕開けを盛大に祝おう


 新年の幕開けを盛大に祝う横浜・八景島シーパラダイスの「ニューイヤー花火シンフォニア」
新年の幕開けを盛大に祝う横浜・八景島シーパラダイスの「ニューイヤー花火シンフォニア」

ハッピーアイランドカウントダウン2020

 31日午後10時半~翌午前0時半、横浜・八景島シーパラダイス(シーサイドライン八景島駅すぐ)。入島無料。午後10時半と翌午前0時10分からイベント広場で、お笑い芸人「トータルテンボス」「銀シャリ」「しゅんしゅんクリニックP」「BAN BAN BAN」の4組が出演するライブを実施。同0時からは、約3千発の花火を音楽に合わせて打ち上げる「ニューイヤー花火シンフォニア」を開催し、新年の幕開けを盛大に祝う。水族館やアトラクションは、大みそかから元旦までオールナイト営業を行い、特別チケット「カウントダウンオールナイトパス」の前売り券を購入すると、お笑いライブを優先エリアで観覧できる。詳細は同施設[HP]に掲載。同施設☎045(788)8888。


横浜・八景島シーパラダイス

住所 横浜市金沢区八景島
アクセス シーサイドライン八景島駅すぐ
電話 ☎045(788)8888
公式HP http://www.seaparadise.co.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

全身タイツ姿で世界各国で公演



【藤沢】3ガガヘッズ ボディパフォーマンス

 28日午後2時/同3時半、テラスモール湘南1階ゲートスクエア(JR辻堂駅北口直結)。全身タイツ姿で世界各国で公演する、劇団「WAHAHA本舗」所属のお笑い芸人「3ガガヘッズ」のパフォーマンスショー。タイツを自在に操り怪獣やヒーローなどさまざまなキャラクターを表現。大人も子どもも楽しめるイベント。同施設☎0466(38)1000。
 


テラスモール湘南

住所 藤沢市辻堂神台一丁目の湘南C-X内
アクセス JR辻堂駅北口直結
電話 ☎0466(38)1000
公式HP https://shonan.terracemall.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

城ケ島沖で沈む夕日や初日を望む



【三浦】大晦日(おおみそか)サンセットクルーズ&元旦初日の出クルーズ

 31日午後4時20分出港、1月1日午前6時20分出港、いずれも10分前までに複合施設「うらり」1階チケット販売所集合(京急線三崎口駅からバスで三崎港下車1分)。千円(31日)、1500円(1日)ほか。各日申し込み先着85人。うらり横から乗船し、城ケ島沖で沈む夕日や初日を望むクルーズ。サンセットは約40分、初日の出は約50分間。帰港後、海藻麺とマグロ汁(31日)、雑煮と甘酒(1日)の提供がある。荒天による欠航は、各前日午後6時までに電話連絡。三浦海業公社☎046(881)6721。

【Museum Navi】特撮テレビドラマ43作品の歴史と魅力紹介


歴代のヒーローたちの立像が並ぶコーナー=放送ライブラリー
歴代のヒーローたちの立像が並ぶコーナー=放送ライブラリー

スーパー戦隊レジェンドヒストリー 放送ライブラリー

 1975年に始まった「秘密戦隊ゴレンジャー」から、現在放送中の「騎士竜戦隊リュウソウジャー」まで、43作品に及ぶ特撮テレビドラマ「スーパー戦隊シリーズ」の歴史と魅力を紹介している。初公開となるゴレンジャーの原案企画書の他、撮影で使用された武器やアイテム、ロボットを展示。内容解説や出演者などの情報を1作ずつパネルで紹介し、当時の出来事と合わせて時代を振り返ることができる。映像も豊富で、第1話や最終話などの厳選した60話を特別プログラムで上映。子どもから大人まで、幅広い世代で楽しめる。

 ※2月16日まで。祝日を除く月曜と12月29日~1月4日、14日休館。入場無料。横浜情報文化センター8階。みなとみらい線日本大通り駅。問い合わせは同ライブラリー☎045(222)2828。


放送ライブラリー

住所 横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター内
アクセス みなとみらい線「日本大通り駅」3番情文センター口直結
電話 ☎045(222)2828
営業時間 10:00~17:00
定休日 祝日を除く月曜と12月29日~1月4日、14日休館
公式HP https://www.bpcj.or.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

【シネマ散歩】ファンへのプレゼント


©2019 松竹株式会社
©2019 松竹株式会社

男はつらいよお帰り 寅さん

 27日から横浜ブルク13などで上映中。

 人気映画シリーズ「男はつらいよ」の第50作目。柴又帝釈天参道の草団子屋「くるまや」を中心に、おなじみの登場人物たちが集う。これまでのシリーズ作にデジタル修復を施し、寅さんをスクリーンによみがえらせた。

 寅次郎のおい・満男(吉岡秀隆)=写真中央=は小説家の夢をかなえ、中学3年生の娘と暮らしていた。愛妻の七回忌の法要で柴又を訪れた満男は、母・さくら(倍賞千恵子)や父・博(前田吟)らと、寅次郎の思い出を語り合う。

 ある日、新刊のサイン会で初恋の人・イズミ(後藤久美子)と再会した満男は、彼女と出会った頃のときめきを思い出す。現在、夫や子どもと海外で暮らすイズミは、両親に対して複雑な気持ちを抱えていた─。

 桑田佳祐が登場し主題歌を歌い上げる冒頭から、昔懐かしい「お正月映画」の世界に誘われる。おもむろに帰ってきては騒動を起こすけれど、いつも周囲の人に愛情を注いでくれた寅さんに会えず、寂しさを抱えている登場人物たちの心情を丁寧に描いている。

 イズミの両親を演じる橋爪功と夏木マリが、そのたたずまいにユーモアと悲哀をにじませ、さすがの貫禄。そのためか、後藤の演技には物足りなさを感じてしまう。

 中学生のぎこちないせりふなど違和感を感じる場面もあるが、寅さんがいる世界を愛するファンには、最高のお年玉になるだろう。


横浜ブルク13

住所 横浜市中区桜木町1丁目1-7 コレットマーレ6F
アクセス 桜木町駅徒歩1分
電話 045-222-6222
公式HP https://www.cinemaclassics.jp/tora-san/movie50/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. かながわ動物飼育日記⑤ 新江ノ島水族館◇バンドウイルカ

  2. 今だから通販 アイシングクッキーのクチュールベイク、おうちキットを販売 カラフルなチョコペンで

    クチュールベイク(川崎市中原区)

  3. タマネギ 辛みがなく甘くてジューシー 小田原「俺たちのファーム」の下中たまねぎ

    俺たちのファーム(小田原市、中井・二宮町)

  4. ひと味違うバラ特集② 【ひらつか八幡山の洋館】香りのいいバラ 洋館囲むように咲き誇る

    ひらつか八幡山の洋館(平塚市)

  5. イマカナ人 筋トレ弁当「びるめし」を宅配、高タンパク・低脂質 超筋肉系管理栄養士、今井準さん

    びるめし(平塚市)

人気タグ