かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 名店めぐり
  3. 横浜「あおい」の本格的なすし 肩肘張らずに楽しめる

名店めぐり 寿司屋
横浜「あおい」の本格的なすし 肩肘張らずに楽しめる

  • 寿司 あおい(横浜市青葉区)
  • 2020年1月23日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

マグロのおいしさを存分に堪能できる「まぐろづくし」(2508円)
マグロのおいしさを存分に堪能できる「まぐろづくし」(2508円)

海鮮丼とばらちらしを合わせた「特選二段ちらし」(2068円)。締めはタイだしの茶漬けを楽しめる
海鮮丼とばらちらしを合わせた「特選二段ちらし」(2068円)。締めはタイだしの茶漬けを楽しめる

 高級店に引けをとらない本格的なすしを、肩肘張らずに楽しみたい―。そんなニーズに応えようと昨年12月、東急田園都市線青葉台駅近くにオープンしたのが「寿司 あおい」だ。

 板前が真心込めて握るすしは、1貫55円からと手頃な価格帯。熊本県産の本生マグロやウニのほか、いけすから取り出してさばくアワビやサザエなど、目利きが厳選した鮮度抜群のネタが豊富にそろう。特に本生マグロは1本丸ごと入荷し、毎週土曜には解体ショーも行っている。すしだけでなく、焼き物や煮物、揚げ物など、板前が腕によりを掛けた一品料理も充実させ、来店客の満足度を高めている。


中トロユッケ
中トロユッケ

いくらと大和芋の茶椀蒸し
いくらと大和芋の茶椀蒸し

 店内は和モダンな造りで、居心地の良い空間。1人でも気軽に立ち寄れるカウンター席や家族・団体でゆっくりと過ごせるテーブル席、小さな子ども連れでも安心して利用できる小上がり席もあり、使い勝手の良い店だ。




寿司 あおい

住所 横浜市青葉区青葉台2の7の4
アクセス 東急田園都市線青葉台駅北口徒歩4分
電話 045(981)0601
営業時間 午前11時~午後3時、同5~11時(土日・祝日は通し営業)
定休日 元日のみ
公式HP https://sushiaoi-dining-innovation.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 寒~い日に 【神奈川・ほっこりドリンク4選】人気ドリンクで温ったか~い

  2. 楽しい「編み物」④ 【かご編み教室 Weaven】10色以上のクラフトテープで作るバッグ

    かご編み教室 Weaven(横浜市磯子区)

  3. 楽しい「編み物」② 【SUSU】日常の彩りや心の支えになるアクセサリー

    SUSU(大磯町)

  4. 創業130年に近いお店⑥ 【だるま料理店】揚げたての天ぷらをつゆにくぐらせた天丼

    だるま料理店(小田原市)

  5. 楽しい「編み物」⑤ 【ハイジおばさんの羊毛つむぎ】羊毛製品づくりが体験できる

    ハイジおばさんの羊毛つむぎ(横須賀市)

人気タグ