かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 【かご編み教室 Weaven】10色以上のクラフトテープで作るバッグ

推し 楽しい「編み物」④
【かご編み教室 Weaven】10色以上のクラフトテープで作るバッグ

  • かご編み教室 Weaven(横浜市磯子区)
  • 2020年2月8日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 手編みの品は、どこかほっこりと温かい気分にしてくれます。作ってみるのも楽しい「編み物」を紹介します。(4/6)


教室で作成できるかごバッグの数々
教室で作成できるかごバッグの数々

【かご編み教室 Weaven】気楽に好みのバッグが作れる教室

 使えて、飾れて、楽しく編める-。10色以上のクラフトテープ(紙ひも)から好みを選び、大小さまざまな形の「かご」や「かごバッグ」が作れる教室が、横浜市磯子区岡村のマンションの一室で開かれている。


クラフトテープや底に張る布は、教室に用意してあるが、持参も可
クラフトテープや底に張る布は、教室に用意してあるが、持参も可

1回完結レッスンで作成できるミニバスケット
1回完結レッスンで作成できるミニバスケット

 主宰するのは笠谷香苗さん(38)。米国滞在中、隣人が米ナンタケット島の伝統工芸品「ナンタケットバスケット」のインストラクターだったことから、かご編みを習い始め、その魅力に夢中になったそう。教室では「追いかけ編み」という基本的な編み方を伝授しており、5年前から習う同区在住40代主婦は「和やかな雰囲気の中、気楽に好みのかごバッグが作れる。先生の人柄にも引かれて通い続けています」と笑顔だ。


自宅マンションでのレッスン風景
自宅マンションでのレッスン風景

 笠谷さんは、同市港南区の市上大岡コミュニティハウスでも月に1~2回、レッスンを開講。出張講座やオーダーメードも受け付けているほか、同市南区の地域活動支援センター「こそあど ぐるん」でも自身の作品を販売している。


かご編み教室 Weaven(ウィーブン)

公式HP https://ameblo.jp/starfishbasket/
備考欄  レッスンは1人から受講でき、日程や作品は応相談。手ぶらで参加可。時間は原則午前10時~11時半。1回完結のかご編み体験ではミニバスケットを作る(材料費込みで1500円から)。市上大岡コミュニティハウスで開催するレッスンのスケジュールや、申し込み・問い合わせは同教室[HP]から。

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


どこかほっこり【神奈川・楽しい編み物6選】温か~い手編みの品

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イルミネーション 神奈川のイルミネーション 江の島 湘南の宝石

  2. イルミネーション 神奈川のイルミネーション よみうりランドジュエルミネーション

  3. イルミネーション 神奈川のイルミネーション ヨルノヨ

  4. イルミネーション 神奈川のイルミネーション さがみ湖イルミリオン

  5. まちを耕す本屋さん 横浜市南区の「本屋 象の旅」 本とじっくり向き合う場所に

人気タグ