かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 【井上剣花坊の句碑】鎌倉・建長寺に鎮座する岩でできた句碑

推し 神奈川の歌碑、句碑探訪③
【井上剣花坊の句碑】鎌倉・建長寺に鎮座する岩でできた句碑

  • 井上剣花坊の句碑(鎌倉市)
  • 2020年3月7日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 神奈川新聞主催の「神奈川歌壇・俳壇・柳壇年間賞」が50回を迎えました。節目を機に、県内の歌碑や句碑を訪ねます。(3/6)



【井上剣花坊の句碑】川柳/咳一つきこえぬ中を天皇旗

 1253(建長5)年建立、鎌倉五山の第一位、臨済宗建長寺派の大本山、建長寺。広い敷地には、歴史を深く刻み、重厚さに思わず圧倒される山門や仏殿、法堂などが鎮座する。その中の国宝でもある梵鐘(ぼんしょう)の傍らにひっそりたたずみながらも存在感を放つ大きな岩でできた句碑。「咳一つきこえぬ中を天皇旗」と刻まれた川柳は雨風に打たれ月日を物語る。大正天皇が即位礼、大嘗祭(だいじょうさい)を行った際の句といわれる。


梵鐘の奥隣にある句碑
梵鐘の奥隣にある句碑

 井上は、教員や新聞記者などを経て、「剣花坊」の名で新聞の川柳選者に。新興川柳派を支援し、現在の川柳の基礎を作った。同寺の奥にある塔頭(たっちゅう)「正統院(しょうとういん)」の離れで晩年を暮らしたことから同院に墓がある。「死別した妻とその後の妻の名も刻まれ、今もご子孫がお参りに来られます」と同院住職の雪(すすぎ)文庸さん(68)が、花が手向けられた墓を案内してくれた。今年は生誕150年に当たる。



建長寺

住所 鎌倉市山ノ内8
アクセス JR北鎌倉駅徒歩15分
電話 0467(22)0981
営業時間 午前8時半~午後4時半
公式HP https://www.kenchoji.com/access/
備考欄 拝観料:高校生以上500円、小中学生200円。正統院は一般拝観は行っていません。拝観希望者は建長寺に連絡を

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


神奈川ぐるっと【神奈川・歌碑、句碑6選】ゆかりの地 思いをはせて ゆく探訪

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. サツマイモのメニューを集めた催事 そごう横浜店で12月8日から

  2. 秋冬限定のスイーツメニュー、鎌倉紅谷 「クルミッ子」入れたモンブランも

  3. ミッフィーzakkaフェスタ そごう横浜店、9月7日まで

  4. 世界に笑顔を! 昭和音大声楽コース学生がハマスタで合唱発表

  5. 焼いてもお菓子もいい感じのサツマイモ 横浜・地湧庵農園のつぼ焼き芋 スイートポテトのような安納芋

    地湧庵農園(横浜市都筑区)

人気タグ