かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 名店めぐり
  3. みなとみらい「カヤバヤ 横浜ランドマーク店」おにぎり

名店めぐり ぶらり♪街めぐり
みなとみらい「カヤバヤ 横浜ランドマーク店」おにぎり

  • カヤバヤ 横浜ランドマーク店(横浜市西区)
  • 2020年3月30日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン


日だまりでのランチに

 春爛漫(らんまん)。日だまりでのランチが心地よい季節。テークアウトにお手頃な、おにぎりやサンドイッチが並ぶ。すべて店内で手作りだ。

 おにぎりは発芽玄米入り。栄養価が高く、プチプチとした食感も楽しめる。店長の大久保瑛司さん(35)=は「ぱさぱさにならないように、炊く前の浸水時間を長くしています」と話す。


店長の大久保瑛司さん
店長の大久保瑛司さん

 おにぎりの人気は定番の「炙(あぶ)り鮭ほぐし」(170円)や「枝豆と塩昆布の混ぜごはん」(200円)。「ごろごろ野菜の具だくさん豚汁」など、こだわりのスープセット(プラス350円)がお薦めだ。

 お茶漬け専門店「こめらく」の新業態2店舗目。和洋ともに味わってほしいと、開店当初から提供する「和風さばサンド」(200円)や「ふわふわたまごサンド」(180円)など、ボリュームあるサンドイッチが加わった。

 オフィス街らしく、多くの会社員が利用する。おにぎり、サンドイッチとも6~8種類程度の陳列商品は、飽きがこないようにと毎日入れ替える。「総菜など新商品をどんどん投入していきたい」と大久保さん。休日は家族連れが多く、店内52席でゆっくりと食べられるのもうれしい。

 ※価格は、テークアウトの値段


和風さばサンド(右)などのサンドイッチも並ぶ
和風さばサンド(右)などのサンドイッチも並ぶ

店内

カヤバヤ 横浜ランドマーク店

住所 横浜市西区みなとみらい2の2の1 ランドマークプラザ5F
アクセス みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩約7分
電話 045(264)6663
営業時間 午前11時~午後5時
定休日 施設休館日休み

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. かながわ動物飼育日記⑤ 新江ノ島水族館◇バンドウイルカ

  2. 今だから通販 アイシングクッキーのクチュールベイク、おうちキットを販売 カラフルなチョコペンで

    クチュールベイク(川崎市中原区)

  3. タマネギ 辛みがなく甘くてジューシー 小田原「俺たちのファーム」の下中たまねぎ

    俺たちのファーム(小田原市、中井・二宮町)

  4. ひと味違うバラ特集② 【ひらつか八幡山の洋館】香りのいいバラ 洋館囲むように咲き誇る

    ひらつか八幡山の洋館(平塚市)

  5. イマカナ人 筋トレ弁当「びるめし」を宅配、高タンパク・低脂質 超筋肉系管理栄養士、今井準さん

    びるめし(平塚市)

人気タグ