かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 【杉山牛肉店・横浜】本場ドイツで認められた職人の生ハム 2種類のウインナーも

テーマ特集 ちょっとリッチにテークアウト⑤
【杉山牛肉店・横浜】本場ドイツで認められた職人の生ハム 2種類のウインナーも

  • 杉山牛肉店(横浜市中区)
  • 2020年5月16日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 マンネリしがちなおうちごはん、テークアウトでちょっと贅沢(ぜいたく)に楽しんでみませんか? 外出自粛が続く中、自慢の味を持ち帰れる店が増えています。(5/6)※新型コロナウイルスの影響を受けて営業日時などが変更になる可能性があります。



 本牧通りに店を構えて、今夏でちょうど50年。手作りの総菜や弁当の人気もさることながら、3代目の杉山壮二さん(46)が丹精込めて作る食肉加工品は、食通をうならせる。


生ハムを説明する杉山さん
生ハムを説明する杉山さん

 杉山さんは本場ドイツで腕を磨き、「ゲゼレ」と呼ばれる職人の称号を取得。ドイツ農業協会(DLG)主催のコンテストでも数々の賞を受賞し、ドイツ大使館でも食されている。



 お酒のお供にぴったりの「生ハム」(100グラム、540円~)は、しっとりやわらかで、スモークの香りと肉のうま味が口の中で上品に広がる。後味にスパイスの風味が程良く残り、記憶に残るおいしさだ。ご飯のおかずには、2種類のウインナーがお薦め。「絹びきウインナー」(同、324円)は、表面はぷりっ、中はふんわり。「粗びきウインナー」(5本、1080円)は、弾ける食感と力強い味わいがたまらない。

 食肉加工品はその日によって品ぞろえが変わるため、訪店するのが楽しみだ。杉山さんは「多くの人に喜ばれる味」を信条に日々、研さんを積んでいる。


食肉加工品にリピーター続出
食肉加工品にリピーター続出

杉山牛肉店

住所 横浜市中区本郷町2の35
アクセス 桜木町駅からバスで本郷町下車すぐ
電話 045(623)8440
営業時間 午前10時~午後7時
定休日 日曜休み

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

この記事の関連まとめ


ちょっとリッチにテークアウト【神奈川・ちょっとリッチにテークアウト6選】自慢の味を自宅で

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 【神奈川のロケ地6選】映画やドラマの舞台を訪ねる ドラマ「義母と娘のブルース」 改札口付近やホームを舞台に第7話で登場・相鉄線湘南台駅

    湘南台駅(藤沢市)

  2. 【2020】神奈川のイルミネーション&お薦めスポット7選

  3. 神奈川おいしいパスタ巡り・横浜 【横浜発祥ナポリタンを味わう6選】

  4. 聖なる夜の食卓を飾る 【神奈川の百貨店お薦め!クリスマスケーキ7選】甘い香りに包まれたい

  5. ジュエリーのようなパフェ「コラージュ」 店内手作りでテイクアウト可能、一番人気はモンブラン

    collage[コラージュ](川崎市宮前区)

人気タグ