かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 産地直売
  3. 横須賀で白銀色に輝く旬のタチウオ 取れたてはやっぱり刺し身やあぶりで

産地直売 タチウオ
横須賀で白銀色に輝く旬のタチウオ 取れたてはやっぱり刺し身やあぶりで

  • 太子丸(横須賀市)
  • 2020年6月4日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン


鶴岡さん
鶴岡さん

 白銀色に輝く、「太刀」のような体─。夏に向けて、タチウオが旬を迎えている。

 早朝からの漁を終え、タチウオを力強く掲げて見せてくれたのは、横須賀市新安浦港の漁師・鶴岡太子さん(35)。この日、猿島沖で取れたのは最大1メートル強、重さ約2・5キロほどの大物だ。

 鋭い歯を持つタチウオは動きはどう猛だが、人が触れるとすぐに死んでしまうほどデリケート。手で触れると全身を覆う箔(はく)も取れてしまうため、網漁ではなくはえ縄漁で取ることにより、きれいな状態で捕獲できる。傷が付かないよう慎重に出荷作業が行われ、高級魚として豊洲市場などへも出荷される。全身の美しい箔が鮮度の証拠だ。


タチウオの刺し身・あぶり盛り
タチウオの刺し身・あぶり盛り

 白身で癖がなく、引き締まった身は程よい歯応えで甘みもある。さっぱりとした口当たりは蒸し暑くなるこれからの季節にぴったりだ。通年でも取れるが、特に産卵期を迎える6~10月が脂が乗っておいしいという。鶴岡さんは「大物であればあるほど味はいい。取れたてはやっぱり刺し身やあぶりが一番おいしいよ。小ぶりなものはカラッとフライで」と笑顔で薦める。

 鶴岡さんは7年前、漁師である父のけがをきっかけに、サラリーマンから漁師へと転身した。父の元で2年学んだ後、独立。その後は「地元の先輩漁師や対岸の千葉県の漁師などに聞き回りながら海の知識を一から学んだ」と当時を振り返る。「独りで模索することで吸収することがたくさんあった。教わるだけじゃなくて、自分でやってみないとね」とほほ笑む。今では、冬と春はワカメや昆布の育成、これからはマコガレイと大忙しだ。

 飲食店との交流も深く、地元鮮魚を扱う飲食店の仕入れ担当者は、鶴岡さんと連絡を密に取り、メニューにつなげている。「手を取り合って地元を盛り上げたい」と話す。

関連記事
【横浜・ブレーメン】タチウオの南蛮ドッグ、あじフライコッペパン・・・魚系パン並ぶ



お薦め品

◇タチウオ     1匹500円~

◇タチウオの刺し身 1皿500円 

ここで買える


横須賀市東部漁協横須賀支所直営店

住所 横須賀市平成町3の4
アクセス 京急線堀ノ内駅徒歩15分
電話 046-822-1052
営業時間 午前10時~午後3時
定休日 火~木曜。11日まで休み
公式HP https://ameblo.jp/yokosuka-tobu/
備考欄 12日からリニューアルオープン

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

ここで食べられる

◇タチウオの刺し身・あぶり盛(968円)


オーシャンダイニングKUROFUNE 横須賀店・金沢文庫店

住所 神奈川県横浜市金沢区泥亀1丁目17−30
アクセス 京急線金沢文庫徒歩12分
電話 045-349-2166
公式HP http://kurofune-no1.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

※魚介類や野菜など生鮮食料品の価格・種類は、水揚げ量や収穫量、天候などの影響で変動します。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 【2020】神奈川のイルミネーション&お薦めスポット7選

  2. 【2020】神奈川の紅葉スポット&一息つけるカフェ

  3. 聖なる夜の食卓を飾る 【神奈川のホテルお薦め!クリスマスケーキ12選】優美に優雅にテークアウト品もご紹介

  4. 神奈川おいしいパスタ巡り・横浜 【横浜発祥ナポリタンを味わう6選】

  5. 聖なる夜の食卓を飾る 【神奈川の百貨店お薦め!クリスマスケーキ7選】甘い香りに包まれたい

人気タグ