かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 週末のススメ
  3. 【かながわの本/歌集「スタンダード」】恋や季節みずみずしく紡ぐ

週末のススメ BOOK
【かながわの本/歌集「スタンダード」】恋や季節みずみずしく紡ぐ

  • 2020年5月24日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン


 デビュー作以来22年ぶりとなる歌集は、3300首以上もの中から厳選した246首を収めた。題名には「自分の中の大切な定番」の意味を込め、恋愛や季節感、生き方などを生き生きと31音に紡いでいる。

 著者は生後7カ月で病気を患い視力を失ったが、目の前に動くもの、色や光は感じられるという。「ココナッツの匂いを風に感じたら海辺の夏は駆け出している」と初夏の情景を詠み、「鈴蘭(すずらん)に呼ばれて薔薇(ばら)は咲く薔薇に呼ばれ紫陽花(あじさい) 花ひらくまで」と花で季節の移ろいを表現。「どうしても封じられない想いごとその人の住む街に降り立つ」
「水色のジョーロ落とした梅雨晴れのそらに投げようあなたの名前」と恋い焦がれる気持ちを歌う。

 学生時代に万葉集を学んだのがきっかけで短歌の五七調のリズムに魅了され、創作を始めた。後書きに「残された感覚で感受したのがわたしの歌」とある。好奇心の翼は休むことを知らない。著者は茅ケ崎市に住み、詩人、作詞家、歌人と、さまざまな顔を持つ。

 エリ/著、六花書林、2200円


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. かながわ動物飼育日記⑬ 京急油壷マリンパーク◇ゴマフアザラシ

    京急油壷マリンパーク(三浦市)

  2. 京急百貨店で「大北海道展」 10月1日まで

    京急百貨店(横浜市港南区)

  3. 【神奈川で食べる栗6選】栗だけにほっこりいただく 鎌倉・モンブランスタンドのモンブラン 賞味期限はなんと2時間

  4. さっぱりメニューいかがです? 神奈川で楽しむ爽やかレモン6選

  5. 【神奈川揚げもの6選】気分アゲアゲ 和洋中そろっています 

人気タグ