かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 【神奈川のテラス席】魚見亭、富士・箱根・伊豆眺めながら朝取れシラス

テーマ特集 【神奈川のテラス席】魚見亭、富士・箱根・伊豆眺めながら朝取れシラス

  • 魚見亭(藤沢市)

シェア・新聞購入ボタン

店側面にあるテラス席。角から右にも3席ある。空気が澄んでいれば箱根の山々や富士山、大島が楽しめる
店側面にあるテラス席。角から右にも3席ある。空気が澄んでいれば箱根の山々や富士山、大島が楽しめる

 江の島の頂上最奥部にある食事処。江の島信仰発祥の地でもある「岩屋」参りの休み所として、漁業を営む初代が150年ほど前に開業、取れたての魚介料理を提供した。現在は6代目の宇田川聡子さん(60)が切り盛りする。

【まとめ】テラス席、神奈川の6選


角席でお薦めの「しらすハーフ丼」とマリンスポーツを楽しむ海の白い線。眼下には岩屋に向かう岩場
角席でお薦めの「しらすハーフ丼」とマリンスポーツを楽しむ海の白い線。眼下には岩屋に向かう岩場

 絶壁に建つ店内は広く気持ちのいい海風が抜け、座敷は小上がりで、どの席からも海が眺められる。特に南側一面のテラス席は目の前を遮る物がなく、視界いっぱいの青い海、富士や箱根の山々、伊豆大島を望む絶景が独り占めだ。ガラス張りの足元からは岩屋に向かう赤い橋が見え、目の前を飛ぶトンビの姿も。店名は海を泳ぐ魚が見えたことが由来だそう。



 新鮮な地物中心の魚介を使った料理が一品物から定食までそろい、ラーメンや甘味などメニューも豊富。お薦めは相模湾朝取れの、とろっとした生とふっくらした釜揚げのシラス両方が味わえる「しらすハーフ丼」(1111円)。「海を見ながらゆったりとお食事を楽しんで下さい。秋からの夕日は格別です」と宇田川さんは呼び掛ける。



魚見亭

住所 藤沢市江ノ島2の5の7
アクセス 小田急片瀬江ノ島駅徒歩25分
電話 0466(22)4456
営業時間 午前10時~午後6時
定休日 荒天以外は無休
公式HP https://enoshima-uomitei.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 【2020】神奈川のイルミネーション&お薦めスポット7選

  2. 【2020】神奈川の紅葉スポット&一息つけるカフェ

  3. 聖なる夜の食卓を飾る 【神奈川のホテルお薦め!クリスマスケーキ12選】優美に優雅にテークアウト品もご紹介

  4. 神奈川おいしいパスタ巡り・横浜 【横浜発祥ナポリタンを味わう6選】

  5. 聖なる夜の食卓を飾る 【神奈川の百貨店お薦め!クリスマスケーキ7選】甘い香りに包まれたい

人気タグ