かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 心癒やす馬蹄リース 周年祝いや魔よけに

気になる イマ的生活
心癒やす馬蹄リース 周年祝いや魔よけに

  • Yurari 花の仕立て屋(大磯町)
  • 2020年8月6日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

アンティークの扉に飾られた馬蹄リースの前でほほ笑む、高橋静恵さん
アンティークの扉に飾られた馬蹄リースの前でほほ笑む、高橋静恵さん

 大磯を拠点に個性的な花や木の実などを使い、オーダーでリース作りやさまざまなアレンジメントをする高橋静恵さん(54)。オリジナリティーあふれる美しい作品はファンも多い。中でもヨーロッパで古くからラッキーアイテムや魔よけとして玄関に飾られてきた馬蹄(ばてい)を使ったアレンジメントが代表的。初の個展開催を控えた4年前、自宅に飾ってあった大好きなアンティークの店で買った馬蹄を見てひらめいた。


不思議な形をした花材や木の実、ドライフラワーが飾られた馬蹄リース。
不思議な形をした花材や木の実、ドライフラワーが飾られた馬蹄リース。

 植物がドライになっていく時に予想もつかない動きを見せるのが愛おしく、それを生かしながら相手の驚き喜ぶ顔を思い浮かべ「仕立てて」いく。「花束じゃなくても花がただ1輪洗面所にあるだけで心が華やぎ癒やされる」と高橋さん。花に初めて触れたときの喜びを伝えようとワークショップも行っている。


生花を使ったアレンジのワークショップの風景。色や形が独特でファンも多い。奥にいるのが高橋さん。
生花を使ったアレンジのワークショップの風景。色や形が独特でファンも多い。奥にいるのが高橋さん。

 「受け取り主の話を聞き、イメージを膨らませて作る時が一番楽しい。自分が楽しむことが大切。作品にも伝わる」とほほ笑む。

 「馬蹄リース」はドライの花材を使用するので長く楽しめる。男性からの注文も多く、店の周年祝いなどにも人気。今は魔よけとして役立ってくれそうだ。


クジャクの羽や個性的な形の木の実、ドライフラワーで作られた馬蹄リース。
クジャクの羽や個性的な形の木の実、ドライフラワーで作られた馬蹄リース。

★オーダーは[メール]yurari.doudou@gmail.comで。生花のブーケやコサージュ、会場の飾り付けなども。作品やワークショップ・出店の情報はインスタグラムhttps://www.instagram.com/yurari_1121/で随時配信(オーダーも可)。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イルミネーション 神奈川のイルミネーション 江の島 湘南の宝石

  2. イルミネーション 神奈川のイルミネーション よみうりランドジュエルミネーション

  3. イルミネーション 神奈川のイルミネーション ヨルノヨ

  4. イルミネーション 神奈川のイルミネーション さがみ湖イルミリオン

  5. まちを耕す本屋さん 横浜市南区の「本屋 象の旅」 本とじっくり向き合う場所に

人気タグ