かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 週末のススメ
  3. 【あだちパン工房】自動販売機でパン販売 愛情と安心安全も練り込んで

週末のススメ 【あだちパン工房】自動販売機でパン販売 愛情と安心安全も練り込んで

  • あだちパン工房の自動販売機(川崎市宮前区)
  • 2020年10月8日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

「あだちパン工房」の足立さん
自販機でパンを販売する「あだちパン工房」の足立さん

 「自宅とパン工房の間にある、稼働していない自販機がずっと気になっていて。持ち主を探して『ピンポーン』って」と、明るく話すのは「あだちパン工房」の足立美奈子さん。生徒数約100人のパン教室と週1回の販売を続けてきたが、コロナ禍で休止に。それを機に、使われていなかった自動販売機でパン販売をスタートした。1つ300円、17のボックスがすぐに売り切れてしまう人気だ。


「マローンおばさんの部屋」。お薦めは「塩バターあんぱん」
「マローンおばさんの部屋」。お薦めは「塩バターあんぱん」

 15年ほど前、子育て中に始めたパン作りに夢中になり、幼稚園でのおやつ作りを自ら志願。10年前にコミュニティーカフェ「マローンおばさんの部屋」を紹介され、週1回パンを販売し続けている。


コミュニティカフェ「マローンおばさんの部屋」
コミュニティカフェ「マローンおばさんの部屋」

 足立さんが作るのは〝親が子どもに作るおうちのパン〟。材料はスーパーで買い、少しでも健康に良いものを選ぶ。大量生産のパンにはない、愛情と安心安全を練り込んでおいしく焼き上げている。「不安も大きかったが、何でもやってみないとわからない。家庭を最優先に、バランスを取りながら長くパンを作り続けたい」


あだちパン工房の自動販売機

住所 川崎市宮前区東有馬5の5の6
アクセス 東急田園都市線鷺沼駅からバスで下有馬下車徒歩1分(京都北白川ラーメン魁力屋宮前店近く)
営業時間 現在は火~土曜午後5時頃納品。雨天中止
備考欄 教室は11月頃再開予定。詳細はインスタグラム@adachi.pan

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. かながわ動物飼育日記⑮ 箱根園水族館◇バイカルアザラシ

    箱根園水族館(箱根町)

  2. 神奈川パスタ巡り・横浜 【横浜発祥ナポリタンを味わう6選】

  3. 大新潟展、22日から京急百貨店で オンライン販売も

    京急百貨店(横浜市港南区)

  4. かながわ動物飼育日記⑭ 夢見ケ崎動物公園◇ブラウンキツネザル

    夢見ケ崎動物公園(川崎市幸区)

  5. 【神奈川で食べる栗6選】栗だけにほっこりいただく 鎌倉・モンブランスタンドのモンブラン 賞味期限はなんと2時間

人気タグ