かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 【金沢自然公園・金沢動物園】樹木と動物たちが共演 「ののはなうどん」定番メニューに

テーマ特集 紅葉&立ち寄りスポット②
【金沢自然公園・金沢動物園】樹木と動物たちが共演 「ののはなうどん」定番メニューに

  • 金沢自然公園・金沢動物園(横浜市金沢区)

シェア・新聞購入ボタン

2020年11月5日公開


オオツノヒツジ
オオツノヒツジ

 丘陵地帯に広がる、豊かな自然に囲まれた金沢自然公園。イロハモミジやイチョウ、ユリノキ、メタセコイアなど、多種多彩な樹木が各所で美しく色づき、園内にある金沢動物園では、紅葉を愛(め)でながら動物観賞が楽しめる。秋に訪れたい一押しのスポットだ。
【2020】神奈川の紅葉スポット&一息つけるカフェ

 同動物園に足を踏み入れると、ナンキンハゼが彩る中、ヒガシクロサイやキリン、オカピなどの様子を見学できる。また、ホンシュウジカ展示場前にはイチョウ並木が続き、マーラ前にはケヤキ、オオカンガルー周辺にはイロハモミジが染まる。同動物園のシンボルマークであるオオツノヒツジと紅葉の〝共演〟も見ものだ。



 同じ樹種でも場所によって色づく時期が異なるため、12月上旬までの1カ月間、さまざまな秋の表情に出合えるので、思い思いに散策を満喫したい。


オカピ
オカピ

ののはなカフェ


ののはなうどん
ののはなうどん

 土産店や展示、図書コーナーなどを併設する「ののはな館」内にあるカフェ。

 10月から地元の永島農園が生産するシイタケとキクラゲを入れた「ののはなうどん」(850円)が定番メニューに加わった。肉厚の生シイタケのうま味が汁に溶け込み、飲み干してしまうほど奥深い味わい。麺はコシがあり、ツルッと喉越しもいい。

 同品は「里山」をモチーフに考案。「タヌキ(揚げ玉)とキツネ(油揚げ)が遊んでいるそばにキノコが生えていて、そこに鶏(ローストチキン)も遊びにきた」という物語に沿った具材が入っていて、食べるのが楽しくなる公園ならではの一杯だ。同品の提供時間は平日午前10時~午後2時(土日・祝日は同4時半ラストオーダー)。

 同館では15日まで、園内の紅葉スポットや木の実の種類などを写真や標本を使って紹介する「ちいさな秋みつけた展」も開催している。同館は公園内にあるため入館無料。


ちいさな秋みつけた展
ちいさな秋みつけた展

金沢自然公園・金沢動物園

住所 横浜市金沢区釜利谷東5の15の1
アクセス 京急線金沢文庫駅西口からバスで夏山坂上下車6分
電話 同動物園045(783)9100
営業時間 公園は午前9時~午後5時。無休。入園無料。動物園は午前9時半~午後4時半(入園は同4時)
定休日 月曜休み(祝日の場合は翌日)
公式HP 同動物園http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/kanazawa/
備考欄 有料駐車場あり。入園料500円ほか。土曜は小中高生の入園無料(要学生証など)

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 【2020】神奈川のイルミネーション&お薦めスポット7選

  2. 【2020】神奈川の紅葉スポット&一息つけるカフェ

  3. 聖なる夜の食卓を飾る 【神奈川のホテルお薦め!クリスマスケーキ12選】優美に優雅にテークアウト品もご紹介

  4. 神奈川おいしいパスタ巡り・横浜 【横浜発祥ナポリタンを味わう6選】

  5. 聖なる夜の食卓を飾る 【神奈川の百貨店お薦め!クリスマスケーキ7選】甘い香りに包まれたい

人気タグ