かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 週末のススメ
  3. 神奈川の祭り・12月〈納めの大師など〉

週末のススメ 神奈川の祭り・12月〈納めの大師など〉

  • 2020年12月11日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

伊勢原・大山寺で星まつり
伊勢原・大山寺で星まつり

18日
■長谷寺「観音御足(みあし)参り・歳の市」(鎌倉)
 一年を締めくくる観音様の縁日で、午前10時から法要を行う。観音様の御足に触れられる「観音御足参り」の受け付けは午前8時~午後7時半、拝観は午前11時~午後8時。志納金千円。参道の「歳の市」には、だるまや熊手、神棚など、正月を迎えるための縁起物を売る店が並ぶ。午前10時~午後8時(要拝観料400円、同4時半以降は無料)。江ノ電長谷駅徒歩5分。☎0467(22)6300。
 
20日
■三之宮比々多(ひびた)神社「師走大祓(おおはらえ)」(伊勢原)
 毎年6月と12月に執り行われる大祓式。半年間の罪やけがれをはらい清め、健康で明るく清らかな新年を迎えられるよう祈願する。午後2時~3時半ごろ。小田急線伊勢原駅からバスで比々多神社下車すぐ。☎0463(95)3237。
 
21日
■川崎大師平間寺「納めの大師・お焚(た)き上げ法楽」(川崎)
 境内の特設道場で、一年間御利益をいただいた護摩札やお守りに感謝をささげる。午前9時半~午後3時半。京急線川崎大師駅徒歩8分。☎044(266)3420。

■弘明寺観音「星祭祈祷(きとう)」(横浜)
 冬至の日から正月、節分にかけて護摩たきをし、諸願成就の祈祷を行う。生まれ年により運勢に影響を及ぼすとされる「九曜星」を供養し、善運を伸ばそうというもの。午後2時から。京急線弘明寺駅徒歩2分。☎045(711)1231。
 
■大山寺「星祭大護摩供(だいごまく)修行開白」(伊勢原)
 毎年冬至の日に行われる伝統行事。巡り来る九星を祭って厄よけと延命を祈祷する。午後2~3時。事前予約も可能で、予約方法は電話で問い合わせる。本尊(国指定重要文化財)の拝観料は400円。小田急線伊勢原駅からバスで大山ケーブル行き終点。大山ケーブルカーで大山寺駅(中間駅)徒歩3分。☎0463(95)2011。
 
22日
■六所神社「歳の市」(大磯)
 境内で正月用品、だるま、お飾りなどを販売する。神社拝殿前で神棚のお札の販売と「元旦祈祷祭」の予約を受け付ける。午後4~8時。JR二宮駅からバスで槙の木下車5分。☎0463(71)3737。
 
31日
■寒川神社「師走大祓式」(寒川)
 半年間の罪けがれを人形に託し、心身をはらい清める儀式(今年は神職と関係者のみで行う)。神事に関しては、手水舎横受付テントで人形を配布し、自身でお清めを行ってもらう。午前10時~午後1時。郵送での参加も受け付けている。詳細は同寺[HP]。JR相模線宮山駅徒歩5分。☎0467(75)0004。

神奈川の祭り・11月


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. ロープーウエー、ロマンスカー 【動画・神奈川の乗り物5選】運行開始にミュージアム開館 県内の乗り物が熱い!

  2. 総菜、弁当 総菜と弁当の店「ままぐらんど」 体に優しい母の味ずらり

    ままぐらんど(横浜市金沢区)

  3. おかげさまでイマカナ4周年 【神奈川のご当地パン6選】知る人ぞ知るおいしい逸品

  4. ハマスタ☆応援弁当、試合開催日限定 焼き印や星形にも注目

  5. ワクワク乗り物5選 ロマンスカーミュージアム(海老名市)、4月19日開館 電車だけじゃない「ワクワク」

    ロマンスカーミュージアム(海老名市)

人気タグ