かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 雪連想させる生き物を展示、新江ノ島水族館 3月7日まで

気になる 雪連想させる生き物を展示、新江ノ島水族館 3月7日まで

  • 2021年2月12日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン


 3月7日まで、午前10時~午後5時(最終入場は閉館の1時間前まで)曜日や日にちで変わるので新江ノ島水族館ホームページで確認、同館テーマ水槽(小田急線片瀬江ノ島駅徒歩3分)。入場料2500円ほか。

 暦の上では春を迎えているが年間降雪量が多いこの時期に、雪を連想させる白い魚や水に住む生き物を展示「雪、雪?、まるで雪??」を開催。尾びれが半円を描くハーフムーンベタ(ホワイト)=写真=や白メダカ、透明なスノーボールシュリンプなどが水槽を泳ぐ姿が見られる。3月7日に終了する冬季スペシャルイベント「Jewerium」もファイナルシーズンを迎え「輝くこと。」と題して宝石をイメージした特別水槽にはクリオネが登場し、流氷を使った演出が行われる。

 同施設☎0466(29)9960。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. サツマイモのメニューを集めた催事 そごう横浜店で12月8日から

  2. 秋冬限定のスイーツメニュー、鎌倉紅谷 「クルミッ子」入れたモンブランも

  3. ミッフィーzakkaフェスタ そごう横浜店、9月7日まで

  4. 世界に笑顔を! 昭和音大声楽コース学生がハマスタで合唱発表

  5. 焼いてもお菓子もいい感じのサツマイモ 横浜・地湧庵農園のつぼ焼き芋 スイートポテトのような安納芋

    地湧庵農園(横浜市都筑区)

人気タグ