かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 【生姜料理がらがら】毎日変わる4~5種の主菜「惣菜五品盛りぜいたくランチセット」が人気

テーマ特集 【神奈川の生姜メニュー6選】
【生姜料理がらがら】毎日変わる4~5種の主菜「惣菜五品盛りぜいたくランチセット」が人気

  • 生姜料理がらがら(川崎市麻生区)

シェア・新聞購入ボタン

2021年2月27日公開 | 2021年2月20日神奈川新聞掲載


ボリュームたっぷりの「惣菜五品盛りぜいたくランチセット」。ほかにサラダ、生卵1個、すりおろしショウガと、おかわり自由の「生姜みそ酢漬物」とごはんがつく
ボリュームたっぷりの「惣菜五品盛りぜいたくランチセット」。ほかにサラダ、生卵1個、すりおろしショウガと、おかわり自由の「生姜みそ酢漬物」とごはんがつく

 全メニューにショウガを使用する〝ショウガ愛〟あふれる創作ショウガ料理専門店。昨年11月に20周年を迎えた、行列ができる人気店だ。

【まとめ記事】ショウガ愛が止まらない 神奈川の生姜メニュー6選

 「ショウガを使わない料理は想像できない」と話すのは、ショウガ料理の第一人者で「生姜の女神」と呼ばれる森島土紀子さんを母に持ち、同店を仕切る渡辺三理さん(42)。毎日変わる4~5種の主菜と20種ほどの総菜から好きなおかずを選べる「惣菜五品盛りぜいたくランチセット」(1280円)が人気だ。


店長の渡辺賢吾さん(左)と三理さん
店長の渡辺賢吾さん(左)と三理さん

 おかずはショウガの風味が強いものや、ほんのりと香るもの、スパイシーなものなど驚くほど多彩。三理さんの夫で店長の賢吾さん(43)は「アイデアを組み合わせて、他では食べられないメニューを考えています」と話す。


店内にある「かおり生姜」は切るとレモンを思わせるような爽やかな香り。基本は皮ごと使い、薬味などでむいた皮も別の料理に使うという
店内にある「かおり生姜」は切るとレモンを思わせるような爽やかな香り。基本は皮ごと使い、薬味などでむいた皮も別の料理に使うという

 使用するショウガは「高知水田農園」から取り寄せた「かおり生姜」。姉妹店で、日本初のショウガ料理専門店「生姜料理しょうが」と2店舗で年間約2トンを消費するという。



生姜料理がらがら

住所 川崎市麻生区上麻生1の6の3、マーケットプレイス27
アクセス 小田急線新百合ケ丘駅徒歩3分
電話 044(952)0553
営業時間 午前11時半~午後2時、同6~8時(通常は同10時【LO】)
定休日 日・月曜
備考欄 ※「生姜お惣菜9品盛り」(1296円)などテークアウトあり(予約推奨)

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. ロープーウエー、ロマンスカー 【動画・神奈川の乗り物5選】運行開始にミュージアム開館 県内の乗り物が熱い!

  2. ホテルインフォメーション 【鎌倉プリンスホテル】ストロベリー・バーガー・シュークリーム、30日まで

  3. 神奈川の地産地消パン 鎌倉・mbs46.7のオープンサンドやバゲット 自家製酵母の豊かな風味が評判

    mbs46.7(鎌倉市)

  4. おかげさまでイマカナ4周年 【神奈川のご当地パン6選】知る人ぞ知るおいしい逸品

  5. ハマスタ☆応援弁当、試合開催日限定 焼き印や星形にも注目

人気タグ