かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. テーマ特集
  3. 【逗子の和菓子屋・海神亀】甲羅と亀の文字を刻印 亀かたどった名物お菓子「亀焼き」

テーマ特集 【神奈川の名物!○○焼き4選】
【逗子の和菓子屋・海神亀】甲羅と亀の文字を刻印 亀かたどった名物お菓子「亀焼き」

  • 海神亀(逗子市)

シェア・新聞購入ボタン

2021年3月20日公開 | 2021年3月18日神奈川新聞掲載



 甲羅と「亀」の文字を刻印し、亀をかたどった「亀焼き」。亀岡八幡宮があり、過去に逗子海岸にウミガメが産卵にやってくるなど、古くから街と亀に縁があることから、逗子を愛するオーナーの御所野一也さん(51)が考案した。

【まとめ記事】神奈川の名物!○○焼き4選 美味しい和菓子はあんこがうまい!



 小豆あんを包んだ「赤亀」と白あんの「白亀」(ともに120円)、生地に抹茶を練り込んだ「緑亀」(150円、数量限定)の3種。使う食材は北海道産小豆のほか、生地には石川県産の有機小麦や茨城県産の無農薬もち米・満月もち米を配合するなど、「この国で育ったものを使いたい」とすべて国産にこだわった。特注の焼き器でゆっくり20分ほど焼き、経木で蒸らすことで皮はふっくらもちもちの食感に。米油を使ったさっぱりとした味わいで、ついつい次々と手が伸びる。御所野さんは「逗子の名物を目指したい」と思いを込める。


特注の焼き器でゆっくり焼き上げていく
特注の焼き器でゆっくり焼き上げていく

「子ども連れは20円引きにするよ!」と声を掛ける御所野さん
「子ども連れは20円引きにするよ!」と声を掛ける御所野さん

逗子と亀

 小坪には「漁師の網に亀がかかると大漁になる」という言い伝えがあり、漁の神様とされていた。現在では「亀大神」の碑が残されている。



海神亀

住所 逗子市逗子1の3の8
アクセス JR逗子駅徒歩2分
電話 046(873)0652
営業時間 午前10時~午後6時(なくなり次第終了)
定休日 月曜休み(臨時休業あり)
公式HP https://kaishinki.business.site/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

テーマ特集まとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. ロープーウエー、ロマンスカー 【動画・神奈川の乗り物5選】運行開始にミュージアム開館 県内の乗り物が熱い!

  2. ホテルインフォメーション 【鎌倉プリンスホテル】ストロベリー・バーガー・シュークリーム、30日まで

  3. 神奈川の地産地消パン 鎌倉・mbs46.7のオープンサンドやバゲット 自家製酵母の豊かな風味が評判

    mbs46.7(鎌倉市)

  4. おかげさまでイマカナ4周年 【神奈川のご当地パン6選】知る人ぞ知るおいしい逸品

  5. ハマスタ☆応援弁当、試合開催日限定 焼き印や星形にも注目

人気タグ