かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 【2021】4,5月 神奈川の祭り〈花まつり週間など〉

気になる 【2021】4,5月 神奈川の祭り〈花まつり週間など〉

4月1~8日
■川崎大師「花まつり週間」(川崎)
 お釈迦(しゃか)様の誕生(4月8日)を奉祝する花まつり。誕生仏をさまざまな花で飾った花御堂(はなみどう)に安置し、甘茶を注ぎかけて供養する。参詣者には甘茶を振る舞う。午前9時~午後4時。京急線川崎大師駅徒歩8分。☎044(266)3420。
 
3日
■江島神社「初巳例大祭」(藤沢)
 同神社最大の祭儀。神事は神職と島内関係者のみで執り行う。午前11時~午後2時、時間を分散して初巳例大祭特別参拝(御祈祷(きとう))を執り行い、希望者は時間内に参拝できる。小田急線片瀬江ノ島駅徒歩15分。☎0466(22)4020。
 
4日
■若宮八幡宮・金山神社「かなまら祭」(川崎)
 商売繁盛、子孫繁栄、安産、縁結び、夫婦和合の御利益があるといわれ、「奇祭」として知られる。神事は関係者のみで執り行い、面掛行列や神輿(みこし)渡御など一部行事は中止。神事の様子はオンラインで配信予定。京急線川崎大師駅下車すぐ。☎044(222)3206。
 
7~9日
■極楽寺特別拝観(鎌倉)
 秘仏である本尊の釈迦如来立像(国重要文化財)を特別公開する。今年は建物内には入れず、建物外からの参拝となる。7日正午~午後4時、8日午前10時~午後4時、9日午前10時~午後1時。江ノ電極楽寺駅徒歩2分。☎0467(22)3402。

22日
■三之宮比々多神社「春季例大祭」(伊勢原)
 午前10時からの例祭式は関係者のみで行う。神輿(みこし)渡御は少人数で、供奉(ぐぶ)行列は人数と時間を制限して行う。加藤清正らのカラクリ人形を載せた3基の人形山車の運行は中止だが、人形のみ神楽殿に展示。露店の出店あり。午後4時まで。かながわのまつり50選。小田急線伊勢原駅からバスで比々多神社下車1分。☎0463(95)3237。
 
22~24日
■遊行寺「春季開山忌(開山呑海(どんかい)上人忌)」(藤沢)
 同寺を創建した遊行4代呑海上人の忌日法要が営まれる。時間など詳細は同寺[HP]。法要以外の催し(稚児行列など)は中止。藤沢駅徒歩15分。☎0466(22)2063。
 
29日
■大野山開き(山北)
 大野山山頂。登山者の今年一年の無事を祈願して山開き式が行われる。地場産品などの販売やフォルクオーレの演奏、牛乳の無料配布などは行わない。JR御殿場線山北駅から徒歩約2時間。山北町観光協会☎0465(75)2717。

23日
■西丹沢山開き(山北)
 西丹沢ビジターセンター前駐車場。登山者の安全を祈願する山開き式。午前8時から。記念バッジの販売や記念品の無料配布も。コーラスなどの出演はなし。小田急線新松田駅からバスで西丹沢ビジターセンター行き終点すぐ。山北町観光協会☎0465(75)2717。

5月23日
■西丹沢山開き(山北)
 西丹沢ビジターセンター前駐車場。登山者の安全を祈願する山開き式。午前8時から。記念バッジの販売や記念品の無料配布も。コーラスなどの出演はなし。小田急線新松田駅からバスで西丹沢ビジターセンター行き終点すぐ。山北町観光協会☎0465(75)2717。



この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ