かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. ひらつかタマ三郎漁港(平塚市) 地どれ魚直売会で名物のマヒマヒ・タルタルバーガー

推し おいしいもの探しは市場が一番
ひらつかタマ三郎漁港(平塚市) 地どれ魚直売会で名物のマヒマヒ・タルタルバーガー

  • ひらつかタマ三郎漁港(平塚市)

シェア・新聞購入ボタン

2021年5月31日公開 | 2021年5月22日神奈川新聞掲載


左から「マヒマヒ・タルタルバーガー」「シイラのメンチカツ」「シイラの春巻き」
左から「マヒマヒ・タルタルバーガー」「シイラのメンチカツ」「シイラの春巻き」

 平塚の漁師が港に船を着け、取れたての生きた魚や鮮魚などをお手頃価格で販売する月1回の「ひらつかタマ三郎漁港地どれ魚直売会」。地元の漁業を知り、魚を食べてもらいたいと2010年に始まり、昨年10月には開催100回を迎えた人気の直売会だ。

【関連記事】漁港の駅・TOTOCO 小田原 「小田原漁港 とと丸食堂」で海の幸を堪能する

 ここで名物メニューとなりつつあるのが、地元の老舗「鳥仲商店」が手掛ける「マヒマヒ・タルタルバーガー」(400円)。ハワイではマヒマヒとして有名な「シイラ」を使ったバーガーで、地元の社会福祉法人が平塚産の小麦で作ったバンズを使い、シイラのメンチカツにゆで卵の食感が残るタルタルソースがたっぷりかかった大満足の品だ。







 直売会の一番人気はその日に一本釣りで取ったアジやヒラメなどの活魚。水槽で元気に泳ぐ魚を漁師が網ですくい上げ、生きた状態で買うことができる。クーラーボックス持参で来る客もおり、大漁だった魚の「袋詰め放題」にも客が並ぶ。「その日何が並ぶか分からないのも魅力です」と市漁業協同組合の舩山隆文さん(42)は話す。


同漁港のPRキャラクター、ひらつかタマ三郎
同漁港のPRキャラクター、ひらつかタマ三郎


ひらつかタマ三郎漁港

住所 平塚市千石河岸地先
アクセス ひらつかタマ三郎漁港荷さばき施設内
電話 平塚市漁業協同組合☎0463(21)0146
営業時間 JR平塚駅南口からバスで南町または須賀港下車10分。第4金曜午後3時から開催(開催有無は[HP]で告知)鮮魚などの購入には同1時半から配布される整理券が必要。干物、シイラ加工品の販売は同2時から。シイラは水揚げがあれば夏場には生魚を購入できる
公式HP http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/nosui/page-c_00576.html
備考欄 ※マヒマヒ・タルタルバーガー、シイラのメンチカツなどは、鳥仲商店でシーズン中は常時販売。

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 桂歌丸さんの愛した炒飯弁当、崎陽軒 「桂歌丸ひょうちゃん」入り

  2. 横浜DeNAベイスターズ切手セット 横浜市内の郵便局中心に6月30日、発売

  3. 美空ひばりさんのギャラリー展、杉田劇場(横浜市磯子区) 初公開の写真も

  4. かながわ動物飼育日記㉛ よこはま動物園ズーラシア◇ハリスホーク

    よこはま動物園ズーラシア(横浜市旭区)

  5. MDCアウトレットセール(横浜市金沢区)開催、6月は26日 江戸清、鎌倉紅谷・・・

人気タグ