かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 岸井梅園(川崎市多摩区) 品質良く全国から注文殺到

推し いい塩梅の梅
岸井梅園(川崎市多摩区) 品質良く全国から注文殺到

  • 岸井梅園(川崎市多摩区)

シェア・新聞購入ボタン

有志が手作りした小梅の梅干しと「梅肉エキス」(販売商品はラベル添付あり)

 川崎市多摩区の静かな住宅街にある岸井梅園。地元で「梅博士」と呼ばれ親しまれた岸井富蔵さんが約60年前に栽培を始めた。現在は2代目の洋一さん(78)が8種ほど約150本を地元の有志とともに管理している。毎年約2.5~3トンを収穫し、品質の良さが評判で、全国から注文が殺到する人気だ。

【関連記事】梅体験専門店「蝶矢」鎌倉店 梅酒づくり体験、手軽さから予約殺到

 収穫は6月20日頃まで、雨の日以外毎日行う。手作業で大きさを選別し、キズものは丁寧に取り除いている。購入の受け付けは電話で、用途を伝えて品種を相談すると、採れたてを用意してくれる。

 同園には「トミゾウ」と呼ばれる梅がある。「接ぎ木したため、農協の農業指導員の先生も種類がわからず、父の名を付けてくれた」と洋一さん。実は大ぶりで、桃のように赤くかわいらしい。まろやかな酸味があり、梅干しに向いている。

 小瓶に入った「梅肉エキス」(50グラム3千円)も販売。新鮮な実を絞ったジュースを長時間煮詰め、5~7キロの梅を50グラムに凝縮。少量でも涙が出るほどのすっぱさだが、血流をさらさらにするなどの健康効果が期待できるという。



2021年6月7日公開 | 2021年5月29日神奈川新聞掲載


住所 川崎市多摩区長沢2の8961
アクセス JR武蔵溝ノ口駅、小田急線向ケ丘遊園からバスで聖マリアンナ医大入口下車3分
電話 090(2426)1250(予約)
公式HP https://www.ikutaryokuti.jp/
備考欄 梅1キロ800円。梅園に直接取りに行くか(午前9時~午後3時)、指定業者からの配送。小梅はすでに収穫、発送が始まっている。梅酒やシロップ向けの大きな梅は6月上旬、梅干し用は6月中旬から。

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 猫のひたいほどワイド(tvk)×イマカナ(神奈川新聞)PRESENTS 厚木のオカユスタンドで朝活! 朝田淳弥くん潜入リポ、朝粥で癒やしとエネルギーチャージを

    猫のひたいほどワイド/月~木曜正午(生放送)

  2. 国産栗を使用したスイーツ、マーロウ 期間限定でプリンとケーキ

  3. 上生菓子、和菓子 かわいらし過ぎて食べられない 和菓子處吉祥庵の上生菓子

    和菓子處吉祥庵(寒川町)

  4. 【神奈川で楽しむ干支(牛)6選】極上ステーキに生クリーム、牧場見学も 【横浜スパゲッティ and CAFE】生クリームが〝主役〟のスイーツが味わえる

    横浜スパゲッティ and CAFE(横浜市西区)

  5. 生クリームたっぷりスイーツ 秦野・パンダクレープのクレープ 一番人気はバナナチョコ生クリーム

    パンダクレープ(秦野市)

人気タグ