かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. うまい
  3. タイ料理 タラート(横浜市緑区)のパッタイ 本格タイ料理をカジュアルに

うまい タイ料理
タイ料理 タラート(横浜市緑区)のパッタイ 本格タイ料理をカジュアルに

  • タイ料理 タラート(横浜市緑区)

シェア・新聞購入ボタン

「パッタイ」はランチが前菜、生春巻き、スープ、ドリンク付きで1000円、ディナーは単品980円、テークアウトの弁当は800円
「パッタイ」はランチが前菜、生春巻き、スープ、ドリンク付きで1000円、ディナーは単品980円、テークアウトの弁当は800円

 東京都内などのタイ料理店で料理長を歴任した野上豊彦さん(35)がオーナーシェフを務める店が昨年3月、JR十日市場駅そばにオープン。店名の「タラート」は、タイ語で〝市場〟を意味する。

【関連記事】野毛「肉とアジアン bingin(ビンギン)」のガパオライス アジア旅した気分味わえる

 メニューは野上さんが現地に足を運んで学んだサラダや焼き物、揚げ物、スープなど多彩な品ぞろえ。その日の気分で選べるのが楽しい。一押しは太めの米粉麺を使ったエビ入り焼きそば「パッタイ」。


「辛味、甘味、酸味のバランスが絶妙なタイ料理の魅力を多くの人に広めたい」と話すオーナーシェフの野上さん
「辛味、甘味、酸味のバランスが絶妙なタイ料理の魅力を多くの人に広めたい」と話すオーナーシェフの野上さん

 味の決め手となるソースは、マメ科の植物「タマリンド」の果実とナンプラー、ココナツシュガーを1時間煮込んで手作りする。具材にモヤシ、ニラ、卵、たくあんなどを入れ、甘酸っぱい味わいに箸が止まらなくなる。冷めても、そのおいしさや麺のもっちり感が続くのでテークアウトにもお薦めだ。

 できる限り、地元産の香草や野菜を入荷し、地域との絆を大切にする野上さん。「長く愛される店にしていきたい」と笑顔で話した。




タイ料理 タラート

住所 横浜市緑区十日市場町817の2
アクセス JR十日市場駅徒歩3分
電話 045(530)5152
営業時間 午前11時~午後3時、同5~8時(通常は同6~10時)
定休日 日曜
公式HP https://localplace.jp/t200543169/
備考欄 全メニューのテークアウト可

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 猫のひたいほどワイド(tvk)×イマカナ(神奈川新聞)PRESENTS 厚木のオカユスタンドで朝活! 朝田淳弥くん潜入リポ、朝粥で癒やしとエネルギーチャージを

    猫のひたいほどワイド/月~木曜正午(生放送)

  2. 国産栗を使用したスイーツ、マーロウ 期間限定でプリンとケーキ

  3. 上生菓子、和菓子 かわいらし過ぎて食べられない 和菓子處吉祥庵の上生菓子

    和菓子處吉祥庵(寒川町)

  4. 【神奈川で楽しむ干支(牛)6選】極上ステーキに生クリーム、牧場見学も 【横浜スパゲッティ and CAFE】生クリームが〝主役〟のスイーツが味わえる

    横浜スパゲッティ and CAFE(横浜市西区)

  5. 生クリームたっぷりスイーツ 秦野・パンダクレープのクレープ 一番人気はバナナチョコ生クリーム

    パンダクレープ(秦野市)

人気タグ