かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. とれたて
  3. 杉田農園(川崎市宮前区)のブルーベリー 収穫早いと酸味あるので、熟したおいしい実を出荷

とれたて ブルーベリー
杉田農園(川崎市宮前区)のブルーベリー 収穫早いと酸味あるので、熟したおいしい実を出荷

  • 杉田農園(川崎市宮前区)
  • 2021年7月15日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン


 横浜市境のほど近く、川崎市宮前区の静かな住宅街にある杉田農園。杉田公男さん(70)が約10アールの畑で年間30種ほどの野菜や果物を栽培している。15年前にブルーベリーを取り入れ、市内でいち早く観光農園として摘み取りを始めた。

 ブルーベリーは北米原産で、日本には1951年に導入された。主にハイブッシュ系とラビットアイ系に分けられ、どちらも春に小さな白い花が咲き、夏に実を付け、秋には真っ赤に紅葉する。鉢植えでベランダ栽培もでき、目でも舌でも楽しめる。



 眼精疲労を和らげるとされるアントシアニンのほか、抗酸化作用があるポリフェノール、ビタミンE、食物繊維などが含まれ、健康効果も期待できる。

 杉田農園では現在、15種約400本のブルーベリーを栽培。500円玉ほどの大きさになる「チャンドラー」、小粒だがごく甘い「ブルーシャワー」、ピンク色の「フロリダローズ」など特長はさまざまだ。


ウサギの目のように赤くなるラビットアイ系「ティフブルー」の幼果
ウサギの目のように赤くなるラビットアイ系「ティフブルー」の幼果

 例年は6月上旬から収穫が始まり、品種やサイズで選別して直売所へ出荷しているが、今年は気候のせいか1週間ほど早くスタートしたという。「追熟しないから、収穫のタイミングが大事。早いと酸味があるので、しっかり熟したおいしい実を出荷したい」と杉田さん。「収穫は1粒ずつ、たまに味見をしながら3時間ほどかかる。自分が嫌だから無農薬。虫の駆除が大変だよ」と笑う。


生のままでも、ジャムなどに加工してもおいしいブルーベリー。杉田さんは「日持ちもする冷凍がお薦め」
生のままでも、ジャムなどに加工してもおいしいブルーベリー。杉田さんは「日持ちもする冷凍がお薦め」

 8月上旬から約1カ月ほどは摘み取りも受け入れる。最近は小さな子どもを連れたファミリーが増えたという。摘み取りは、ブルーベリー畑の半分ほどに植えられたラビットアイ系の「ティフブルー」が中心。定番ともいえる優秀な品種で、皮が薄くてサイズは大きめ、甘く風味も良いので生食向きだ。現在は、ウサギの目に似た幼果が色づき始め、暑い夏の訪れを待ちわびている。

お薦め品



◇ブルーベリー100グラム 300円~(セレサモスで販売)

摘み取り

 摘み取りは8月上旬から、要電話予約。1人千円(時間制限なし)。1パック(350グラム程度)のお土産付き。長袖着用、サンダル不可。虫よけ対策推奨。



畑の一部では珍しいブラックベリーも栽培。ぷちっとした食感で果汁たっぷり。劣化が早いため生の果実はなかなか出回らない。タイミングが合えば摘み取りも可能
畑の一部では珍しいブラックベリーも栽培。ぷちっとした食感で果汁たっぷり。劣化が早いため生の果実はなかなか出回らない。タイミングが合えば摘み取りも可能

杉田農園

住所 川崎市宮前区菅生5の11の5
アクセス JR武蔵溝ノ口駅からバスで菅生小学校入り口下車8分
電話 044(977)1416
営業時間 午前8時~午後4時
公式HP http://www.k-kankou.jp/kankounouen/facility/detail.html?CN=312274
備考欄 駐車場あり

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

ここで買える


JAセレサ川崎ファーマーズマーケット セレサモス宮前店

住所 川崎市宮前区宮崎2の1の4
アクセス 東急田園都市線宮崎台駅徒歩6分
電話 044(853)5011
営業時間 午前9時半~午後3時
定休日 水曜
公式HP http://www.k-kankou.jp/kankounouen/facility/detail.html?CN=312274
備考欄 駐車場あり

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

※魚介類や野菜など生鮮食料品の価格・種類は、水揚げ量や収穫量、天候などの影響で変動します。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 猫のひたいほどワイド(tvk)×イマカナ(神奈川新聞)PRESENTS 厚木のオカユスタンドで朝活! 朝田淳弥くん潜入リポ、朝粥で癒やしとエネルギーチャージを

    猫のひたいほどワイド/月~木曜正午(生放送)

  2. 国産栗を使用したスイーツ、マーロウ 期間限定でプリンとケーキ

  3. 上生菓子、和菓子 かわいらし過ぎて食べられない 和菓子處吉祥庵の上生菓子

    和菓子處吉祥庵(寒川町)

  4. 【神奈川で楽しむ干支(牛)6選】極上ステーキに生クリーム、牧場見学も 【横浜スパゲッティ and CAFE】生クリームが〝主役〟のスイーツが味わえる

    横浜スパゲッティ and CAFE(横浜市西区)

  5. 生クリームたっぷりスイーツ 秦野・パンダクレープのクレープ 一番人気はバナナチョコ生クリーム

    パンダクレープ(秦野市)

人気タグ