かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. エコストア パパラギ(藤沢市)、量り売りでプラ減らす暮らし提案

気になる エコストア パパラギ(藤沢市)、量り売りでプラ減らす暮らし提案

  • エコストア パパラギ(藤沢市)
  • 2021年7月29日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン


 藤沢駅南口に2019年にオープンした「プラスチックフリー提案型ストア」。およそ40年間プロダイバーとして世界の海の変化を肌で感じてきた武本匡弘さん(66)が「海はただならない状況に陥っている」と、特にプラスチックによる汚染に危機感を抱いたことが開店のきっかけとなった。内装にしっくいを使い、什器なども経年で化学物質が流出しないものを使用している。



 普段の生活の中でプラスチック製品を減らす暮らしを提案する同店には、生分解性の洗濯洗剤や食器用洗剤などをはじめ、ナッツやハーブティー、クッキー、ひじき、パスタなどの食品を少量から量り売りする。持ち帰り用のシリコンバッグやさまざまなサイズのガラス瓶などを販売。レジ袋は置かず、持参した容器での持ち帰りが可能だ。

【関連記事】「ビープル・バイ・コスメキッチン」(鎌倉市)洗剤量り売り 「環境問題に意識向けるきっかけに」

 マイボトルに給水できるように給水スポット(無料)もあり、量り売り以外にもオーガニックの野菜や調味料、ボトルを使わない固形シャンプーや土に返る竹由来のケースやタンブラーなど、どれもデザイン性が高く生活を彩ってくれそうだ。理事の三浦恵理さんは「各家庭が世界の環境につながっている。地球のためは自分のため。気負わずできるところから」と話す。






 ワークショップの開催や開業支援の相談にも乗る。「ホームページやこの記事を見て、1つでもいいと思うものに出会ったら、気軽に店に来てみて」と呼び掛ける。



エコストア パパラギ(藤沢市)

住所 藤沢市鵠沼石上1の3の6
アクセス 藤沢駅南口から徒歩5分
電話 0466(50)0117
営業時間 午前10時~午後5時
定休日 水曜休み
公式HP https://ecostorepapalagi.com/
備考欄 同店[HP]から通販も可能。※生活困窮者や障害者など社会的弱者にきちんとした住まいを探す手伝いをする、エコライフ不動産も併設

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イルミネーション 神奈川のイルミネーション 江の島 湘南の宝石

  2. イルミネーション 神奈川のイルミネーション よみうりランドジュエルミネーション

  3. イルミネーション 神奈川のイルミネーション ヨルノヨ

  4. イルミネーション 神奈川のイルミネーション さがみ湖イルミリオン

  5. まちを耕す本屋さん 横浜市南区の「本屋 象の旅」 本とじっくり向き合う場所に

人気タグ