かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. うまい
  3. 期間限定の天然氷使用のかき氷専門店 「天然氷 白熊堂」(川崎市川崎区)

うまい 期間限定の天然氷使用のかき氷専門店 「天然氷 白熊堂」(川崎市川崎区)

  • 天然氷 白熊堂(川崎市川崎区)

シェア・新聞購入ボタン

「いちごみるく」
「いちごみるく」

 川崎駅近くにある複合商業施設「ラ チッタデッラ」に、期間限定のかき氷専門店「天然氷 白熊堂」がオープンした。今年5月にキッチンカーで販売をスタート。今回は実店舗で、9月末までの期間限定出店となる。


丁寧に磨かれた「松月氷室」の天然氷
丁寧に磨かれた「松月氷室」の天然氷

 「天然氷にほれ込んだ」と、店長の辻本啓孝さん(37)。「真冬に2週間、雪や落ち葉をよけながら日光の湧き水を凍らせた『松月氷室』の氷と、氷にかける情熱を知ってほしい」と話す。明治27年創業の老舗蔵元の氷を丁寧に薄く削ったかき氷は、ふわりとした口溶け。「溶けるのがはやく、5分ほどしかもたない」ため、テークアウトは可能だが、店内や屋外のテラスで食べるのがお薦めだ。


「黒糖珈琲みるく」
「黒糖珈琲みるく」

 氷蜜は、栃木県の契約農家から仕入れたイチゴ「とちおとめ」100%の甘く香るピューレに、特製ミルクソースを合わせた「いちごみるく」(小900円、大1300円)が一番人気。看板メニューの「黒糖珈琲みるく」(同)は、沖縄県産の黒糖とコーヒーで作ったビターな甘さで大人向けだ。そのほか、「マンゴーみるく」(同)「檸檬(レモン)みるく」(小1100円、大1500円)、週替わりの限定フレーバーも提供する。8月23日からは、北海道厚真町のハスカップを使った「ハスカップジャスミン」が登場。同町のハスカップはポリフェノールがブルーベリーの5.5倍、ビタミンCも多く含まれるとされ、美容効果が期待できる注目の果物だ。


「檸檬みるく」
「檸檬みるく」

「天然氷ブルーハワイ」
「天然氷ブルーハワイ」

「マンゴーみるく」
「マンゴーみるく」

【関連記事】かき氷専門店が期間限定で初出店、8月31日まで そごう横浜店

天然氷 白熊堂(川崎市川崎区)
☆川崎市川崎区小川町4の1。JR川崎駅徒歩5分。午前11時~午後8時(緊急事態宣言解除後、変更の場合あり)。無休。☎090(8535)0282。
▷8月29日までは、横浜赤レンガ倉庫にキッチンカーが出店中。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. K-Person 木村カエラさんに聞く 「恩返ししたかった場所」16年ぶりにMC出演

  2. スイカ 【宇田川農園(三浦)スイカ】見た目より中身重視!甘~い一玉を

    宇田川農園(三浦市)

  3. ぶらり♪街めぐり 天然氷でふわふわ食感◇カモメ氷菓店(横浜市中区)

    カモメ氷菓店(横浜市中区)

  4. 牛肉 茅ケ崎・斉藤牧場のブランド牛「ちがさき牛」 肉質やわらかく、程よい脂

    斉藤牧場 ちがさき牛直売所(茅ケ崎市)

  5. 夏に食べたいかき氷 ベイサイドかき氷カフェ ミックス ミサキのシロクマ(三浦市)のミサキのシロクマ 旬のフルーツふんだんに盛り付け

    ベイサイドかき氷カフェ ミックス ミサキのシロクマ

人気タグ