かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 相模原 拉麺一匠DEAD or ALIVEの朝天麻辣白湯麺 辛さが癖になる一杯

推し スパイシーメニューで元気もりもり
相模原 拉麺一匠DEAD or ALIVEの朝天麻辣白湯麺 辛さが癖になる一杯

  • 拉麺一匠DEAD or ALIVE(相模原市)

シェア・新聞購入ボタン

辛いだけでなくしっかりうまい「朝天麻辣白湯麺」の辛さレベルは、初心者向けの「イチカラ(968円)」から選べる(写真は「ヨンカラ(1188円)」)

 「唐辛子研究家・一匠(いっしょう)」として雑誌やテレビに登場し、激辛イベントの監修なども行う星野一馬さん(40)がオーナーを務めるラーメン店がJR淵野辺駅近くの閑静な住宅街にある。


どこまでも刺激を求める人は、唐辛子50グラムをトッピングした地獄級の辛さ「朝天麻辣白湯麺HADES(1628円)」にトライ
どこまでも刺激を求める人は、唐辛子50グラムをトッピングした地獄級の辛さ「朝天麻辣白湯麺HADES(1628円)」にトライ

 看板メニューは国産煮干しとサンマ節などを煮込んだうま味たっぷりの「濃厚煮干しそば」(680円)と、5段階の辛さが選べる「朝天(ちょうてん)麻辣白湯麺」(968円~)。白湯麺は辛味の強いスープに平打ち麺がよく絡み、チャーシューの甘味と地元の農家から仕入れる新鮮野菜の食感が合う。食べ進めるにつれて口の中のひりつきが癖になる一杯だ。


星野さん
星野さん

唐辛子の調合や調理の際、刺激から身を守るためにガスマスクを着用する場合も
唐辛子の調合や調理の際、刺激から身を守るためにガスマスクを着用する場合も


 店では全国各地から厳選したトウガラシをメニューに応じて調合。現在は京都産「ハバネロ」や新潟産「超鬼殺し」、世界一辛いとされる「キャロラインリーパー」などを使うが、品種や産地は毎年出来の良いものに切り替えるという。

 「本当においしいトウガラシが持つ、みずみずしさを感じてほしい」と星野さんは熱く語る。



【オススメ記事】↓


山の日で山盛りメニュー平塚・大黒庵のチョーデカラン 麺6個の超山盛りラーメン

そば店なのに客のほとんどがオーダーするのがラーメンという、平塚浜大門通り新光会で創業70年を迎える「大黒庵」。 そばの...

大黒庵(平塚市)


拉麺一匠DEAD or ALIVE

住所 相模原市中央区淵野辺3の16の2
アクセス JR淵野辺駅徒歩6分
電話 042(711)7550
営業時間 午前11時半~午後7時半L.O.(日曜・祝日は同4時半L.O.)。材料がなくなり次第終了
定休日 月曜

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

2021年8月31日公開 | 2021年8月21日神奈川新聞掲載


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. K-Person 木村カエラさんに聞く 「恩返ししたかった場所」16年ぶりにMC出演

  2. スイカ 【宇田川農園(三浦)スイカ】見た目より中身重視!甘~い一玉を

    宇田川農園(三浦市)

  3. ぶらり♪街めぐり 天然氷でふわふわ食感◇カモメ氷菓店(横浜市中区)

    カモメ氷菓店(横浜市中区)

  4. 牛肉 茅ケ崎・斉藤牧場のブランド牛「ちがさき牛」 肉質やわらかく、程よい脂

    斉藤牧場 ちがさき牛直売所(茅ケ崎市)

  5. 夏に食べたいかき氷 ベイサイドかき氷カフェ ミックス ミサキのシロクマ(三浦市)のミサキのシロクマ 旬のフルーツふんだんに盛り付け

    ベイサイドかき氷カフェ ミックス ミサキのシロクマ

人気タグ