かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 縄文、弥生、古墳時代の遺跡とともに見る復元住居、三殿台遺跡(横浜市磯子区) 「ゆず」ファンの聖地

推し No縄文 NoLIFE
縄文、弥生、古墳時代の遺跡とともに見る復元住居、三殿台遺跡(横浜市磯子区) 「ゆず」ファンの聖地

縄文時代の復元住居の説明をする鈴木さん
縄文時代の復元住居の説明をする鈴木さん

住居跡保護棟。赤い部分は火災があったとされる
住居跡保護棟。赤い部分は火災があったとされる

 縄文、弥生、古墳時代の遺跡とともに、復元住居を見ることができる。中でも、横浜市内で縄文時代の整備された遺跡はここだけという。管理する横浜市三殿台考古館の元館長、鈴木重信さん(71)は「縄文時代は自然の資源を非常にうまく利用し、限られた生産力の中で暮らしを支えた時代」と話す。道具作りではかなり進んだ技術をもち、発掘された土器や黒曜石からは広い地域との交流があったことも伺えるという。


住居跡の輪郭を擬木で地表面に表示されている
住居跡の輪郭を擬木で地表面に表示されている

 住居跡は台地のへりに作られ、小規模集落の周辺には貝塚がたくさん残されていた。斜面にはまだ遺跡が残る可能性があり、ロマンは広がるばかりだ。


展示室に公開されている、発見された貝塚の「地層断面」の剥離標本
展示室に公開されている、発見された貝塚の「地層断面」の剥離標本

 考古館は弓矢体験や高台を生かし、「ダイヤモンド富士」を見る会などを開催。土器などの修復作業にはボランティアが活躍する。


発掘された貝殻などの修復作業にあたるボランティア
発掘された貝殻などの修復作業にあたるボランティア

ボランティアによって修復された土器
ボランティアによって修復された土器

 現在でも小学生の社会科見学の場として活用されているほか、地元出身の人気デュオ「ゆず」ファンの〝聖地〟にもなっている。この地で2人を撮影した写真がアルバムの冊子に登場したこともあり、ファンがメッセージを記したノートは30冊以上にも及んでいる。


ファンらがメッセージを記したノートには、ゆず直筆のサインも
ファンらがメッセージを記したノートには、ゆず直筆のサインも

「ゆず」のサイン色紙や写真が並ぶ
「ゆず」のサイン色紙や写真が並ぶ

☆横浜市磯子区岡村4の11の22。横浜市営地下鉄蒔田駅徒歩25分。同弘明寺駅からバスで三殿台入口下車5分。午前9時~午後5時(10月~3月は同4時)。月曜休み(祝日の場合は翌日)。横浜市三殿台考古館☎045(761)4571。

2021年9月26日公開 | 2021年9月23日神奈川新聞掲載

オススメ記事↓


No縄文 NoLIFE松田山に窯を構える「時光窯」の埴輪 体に縄文を宿すユニークな表情が美しい

富士や相模湾を眺め酒匂川を見下ろす松田山に窯を構える「時光窯(じこうがま)」の志村正之さん(58)。大学卒業後すぐにこ...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. ぶらり♪街めぐり ナポリタンが老舗で復活 イタリア料理のローマステーション(横浜市中区)

    ローマステーション(横浜市中区)

  2. 神奈川おいしいパスタ巡り・横浜 【横浜発祥ナポリタンを味わう6選】

  3. 神奈川ホテルのクリスマスケーキ2021セレクション 鎌倉プリンスホテルのStrawberry Christmas~ストロベリークリスマス~

    鎌倉プリンスホテル(鎌倉市)

  4. 上生菓子、和菓子 かわいらし過ぎて食べられない 和菓子處吉祥庵の上生菓子

    和菓子處吉祥庵(寒川町)

  5. 神奈川ホテルのクリスマスケーキ2021セレクション 横浜ロイヤルパークホテルのプラリネノワゼット

    横浜ロイヤルパークホテル(横浜市西区)

人気タグ