かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 昭和のレトロ感残るジャズ喫茶「ブルーノート ヨコスカ」 ジャズファンが足しげく通う老舗

推し くつろぎの空間
昭和のレトロ感残るジャズ喫茶「ブルーノート ヨコスカ」 ジャズファンが足しげく通う老舗

  • ブルーノート ヨコスカ(横須賀市)

シェア・新聞購入ボタン

10席ほどのこぢんまりとした店内には、壁に沿って名盤レコードのジャケットが並ぶ
10席ほどのこぢんまりとした店内には、壁に沿って名盤レコードのジャケットが並ぶ

 昭和レトロな雰囲気を残す若松マーケットの一角。がらりと戸を開けると、ゆったりと流れるジャズの音色に包まれる。

 店内にところ狭しと置かれているのは、約1500枚にも及ぶレコード。マイルス・デイビスなどのブルーノート版や、ブルース・シンガーの浅川マキなどの名盤を数多くそろえ、1979年の開業からジャズファンが足しげく通う店として知られた老舗だ。


 店主の黒川絹代さんは、「ジャズはまったく難しくない。どんな曲を聞きたいか気軽に声をかけて」と優しくほほ笑む。長年の常連だけでなく、ジャズに浸ってみたいという若者も1人でふらりと訪れるそうだ。


「ピアノジャズを聞いてみたい」とリクエストすると、サッとかけてくれた「ビル・エヴァンス」の名盤。ジャケットのデザインにも心引かれる
「ピアノジャズを聞いてみたい」とリクエストすると、サッとかけてくれた「ビル・エヴァンス」の名盤。ジャケットのデザインにも心引かれる

リクエストをすると、黒川さんはレコードが並ぶ棚からすっと1枚を選び取ってくれる
リクエストをすると、黒川さんはレコードが並ぶ棚からすっと1枚を選び取ってくれる

 メニューはコーヒー(500円)や、カクテル、ウイスキーなどのドリンクがメイン。ゆっくりとグラスを傾けながら身をゆだねると、落とした照明と相まってジャズに全身を包まれているような心地よさがある。

2021年11月7日公開 | 2021年10月23日神奈川新聞掲載



ブルーノート ヨコスカ

住所 横須賀市若松町3の14
アクセス 京急線横須賀中央駅徒歩1分
電話 046(825)1621
営業時間 午後7時~(終了時間は要確認)
定休日 不定休

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. サツマイモのメニューを集めた催事 そごう横浜店で12月8日から

  2. 秋冬限定のスイーツメニュー、鎌倉紅谷 「クルミッ子」入れたモンブランも

  3. ミッフィーzakkaフェスタ そごう横浜店、9月7日まで

  4. 世界に笑顔を! 昭和音大声楽コース学生がハマスタで合唱発表

  5. 焼いてもお菓子もいい感じのサツマイモ 横浜・地湧庵農園のつぼ焼き芋 スイートポテトのような安納芋

    地湧庵農園(横浜市都筑区)

人気タグ