かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. とれたて
  3. 教えて!野菜博士 おいしい野菜&フルーツの見分け方<キウイフルーツ>

とれたて 教えて!野菜博士 おいしい野菜&フルーツの見分け方<キウイフルーツ>

  • 2021年11月25日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

きれいな卵型(左)と幅が広くちょっとつぶれた感じの平たいキウイフルーツ
きれいな卵型(左)と幅が広くちょっとつぶれた感じの平たいキウイフルーツ

 一年を通じて食べることができるキウイフルーツの大半が輸入物になります。昨年ニュージーランドからのキウイフルーツ輸入量が過去最高になりました。原産地はニュージーランドと思われがちですが、実は原産地は中国の揚子江近辺といわれています。20世紀のはじめにニュージーランドに原種が渡り、品種改良が進んで世界中に広がることになりました。

 この時期「丹沢レッド」という神奈川県産のものをはじめ、国内産のキウイフルーツが流通し始めます。「丹沢レッド」は果肉の中心にある種の部分が赤くなっており、酸味が少ないキウイフルーツとして人気を博しています。


丹沢レッド
丹沢レッド

<クイズ>
 キウイフルーツで甘い部分はどちらでしょう?
(1)種の周辺の果肉
(2)皮に近い部分の果肉


教えて!野菜博士 おいしい野菜&フルーツの見分け方<サトイモ>

 正解は(1)です。種の周辺部分

 種は次の世代へ命をつなげようとしている部分ですので、栄養が集まり、その周囲にエネルギーである糖分が集中しているので甘いのです。

 キウイフルーツはとても栄養価が高いフルーツとして知られていますが、特に知っていただきたいのは「食物繊維」です。食物繊維は2種類あり、水に溶ける水溶性食物繊維と、水に溶けにくい不溶性食物繊維がありますが、キウイフルーツはこの2種類の食物繊維を含んでおり、キウイフルーツ1個で、食物繊維が多いと言われているバナナ3本分の食物繊維があるともいわれています。


キウイすりおろし
キウイすりおろし

 また、「アクチニジン」という少し聞き慣れない栄養素もあります。この「アクチニジン」はタンパク質分解酵素で、肉や魚などのタンパク質を分解するので、消化を助ける働きがあります。僕も実際に牛肉を使ってこのタンパク質分解酵素の実験をして、肉が柔らかくなることを確かめました。

 よく目にするキウイフルーツの形はきれいなタマゴ型ですが、幅が広くちょっとつぶれた感じのジャガイモ型のキウイフルーツがあるのをご存じですか?

 ちょっと形が悪いので敬遠されがちなのですが、このジャガイモのようなキウイフルーツはおいしいのでお薦めです。このジャガイモ型のキウイフルーツを割ってみると、種が多いことが分かります。種が多いということは、それだけ栄養と甘さが多い証拠です。なぜ、このような形になるのか? キウイフルーツは枝に生えますが、幹に近い部分は栄養や水分が多く入ってくるので、実がパンパンに膨れ上がり、ジャガイモ型になるという訳です。


3歳7か月キウイ狩り
3歳7か月キウイ狩り

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 【2021-2022】神奈川イルミネーション県内のスポットを紹介

  2. 世界に笑顔を! 昭和音大声楽コース学生がハマスタで合唱発表

  3. 横浜・みなとみらいを彩るイルミ「ヨルノヨ」 11月18日から新港中央広場などで開催

  4. ショパン国際ピアノコンクール2位 反田恭平が来年3月、ミューザ川崎シンフォニーホールのコンサート出演

  5. ジャンボクリスマスツリー、宮ケ瀬 土曜には花火打ち上げも

人気タグ