かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. gigi knitting(鎌倉市)でそろう毛糸 ニットカフェから毛糸店へ進化

推し 編み物のある暮らし
gigi knitting(鎌倉市)でそろう毛糸 ニットカフェから毛糸店へ進化

  • gigi knitting(鎌倉市)

シェア・新聞購入ボタン

オーナーの野中芳絵さん(右)とニットカフェ担当の関智子さん。「欲しい物が売っていない。そんな時は自分で編んでみると楽しいですよ」
オーナーの野中芳絵さん(右)とニットカフェ担当の関智子さん。「欲しい物が売っていない。そんな時は自分で編んでみると楽しいですよ」

 北鎌倉駅のほど近くに、ヨーロッパ発の毛糸を販売する専門店がある。集まって編み物をする場を作りたいと誕生したニットカフェが毛糸店に進化し、4年前にオープンした。



織物作家が染めた日本製のオリジナル糸も(1かせ1500~2千円前後)
織物作家が染めた日本製のオリジナル糸も(1かせ1500~2千円前後)

 所狭しと並ぶのは、英国発の人気ブランド「WOOL AND THE GANG」やイタリアの「Betta Knit」など(1玉1400円~3600円前後)のカラフルな輸入糸だ。実店舗としては取り扱いの種類は随一。柔らかく太いため初心者でも編みやすく、鮮やかなカラー展開で創作意欲も膨らむ。


ニットカフェでセーターを製作中。コロナ禍で男性や若者の参加者も増えたそう
ニットカフェでセーターを製作中。コロナ禍で男性や若者の参加者も増えたそう

シンプルなガーター編みで、1玉で編めるスヌードや帽子。1玉でもボリューム感満点
シンプルなガーター編みで、1玉で編めるスヌードや帽子。1玉でもボリューム感満点

 ニットカフェは決められたものではなく、自由に作りたい物を作るのがコンセプト。オーナーの野中芳絵さんは「教室というよりアトリエに近い雰囲気です」とほほ笑む。初心者は1玉で編めるスヌードや帽子から始めるのがお薦め。「作り終えるまで通う必要もないので、自分のペースで気軽に来てくださいね」



gigi knitting(ジジ ニッティング)

住所 鎌倉市山ノ内757
アクセス JR北鎌倉駅徒歩3分
電話 080(4462)1536
営業時間 午前11時~午後5時
定休日 不定休(12月13、18、23、28~1月6日は休み)
公式HP https://gigimarket.theshop.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

2021年12月22日公開 | 2021年12月12日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


編み物のある暮らし湘南 茅ヶ崎 平塚の編み物教室 BISOU+k(茅ケ崎市)で編むコースターやセーター、バッグ

編み物講師KCO(けーこ)さんが、カフェなどで少人数で教える編み物教室。 幼い頃に、曽祖母が1本の毛糸から人形の服を...

湘南茅ヶ崎平塚の編み物教室BISOU+k|茅ケ崎市


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. かまぼこ スライムがかまぼこに 鈴廣かまぼこが新商品

  2. おしゃれにキャップ、暑さ対策も 横濱ハット(横浜市南区)は品ぞろえが豊富 カンカン帽の正規品も取り扱う

    横濱ハット(横浜市南区)

  3. 七変化タマゴの魅力 inside out cafe(平塚市)のカルボンチーノ 黄身が絡まりカルボナーラに変身

    inside out cafe(平塚市)

  4. かき氷 かき氷店 小桃(横浜市中区)のかき氷 食べ進めるのが楽しいかき氷

    かき氷店 小桃(横浜市中区)

  5. 中華まん 瀬戸内産レモンと鶏肉を合わせた中華まん 江戸清から

人気タグ