かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 力強く美しい生の歌声 劇団四季がロイド・ウェバーの名曲ツアー

気になる 力強く美しい生の歌声 劇団四季がロイド・ウェバーの名曲ツアー

アンドリュー・ロイド・ウェバーの多彩な魅力を堪能できる舞台(撮影・阿部章仁)
アンドリュー・ロイド・ウェバーの多彩な魅力を堪能できる舞台(撮影・阿部章仁)

 「ジーザス・クライスト=スーパースター」や「キャッツ」といった多彩なミュージカル作品を手掛けている英国の作曲家アンドリュー・ロイド・ウェバー。代表曲を集めた舞台「劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバー コンサート~アンマスクド~」のツアーが行われている。

 「アンマスクド」(仮面を脱ぐ)というタイトル通り、ロイド・ウェバー本人が映像で登場し、各曲の誕生秘話や聴きどころを解説する。ピアノを弾きながら語りかけてくる姿には、わくわくさせられる。

 そのロイド・ウェバーのトークから流れるように、舞台上で生バンドの演奏が始まる。出演するのは「劇団四季」のメンバー10人。次々に紹介される作品に合わせて、全く異なる世界観へ観客を瞬時に引き込み、ソロもアンサンブルもこなすなど、多彩な実力を発揮している。


 ロイド・ウェバーのデビュー作「ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート」から、2021年8月にロンドンで初演された「シンデレラ」まで、さまざまな作品から全40曲が取り上げられる。圧巻は終盤の「オペラ座の怪人」のメドレー。ドラマチックなメロディーと、生の歌声が持つ力強さ、美しさが胸に迫った。

 たとえロイド・ウェバーのミュージカルを見たことがなくても、数々の人気ナンバーを通して、音楽の素晴らしさを純粋に楽しむことができる。

 2021年12月22日、KAAT神奈川芸術劇場(横浜市中区)での公演を鑑賞。

 2月8~10日は、県民ホール(同区)で計4公演を行う。チケットはS席1万2100円、A席8800円ほか。問い合わせはチケットかながわ、電話(0570)015415(午前10時~午後6時)。

2022年1月6日公開 | 2022年1月5日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


劇団四季「ライオンキング」 ロングラン公演再スタート

今年12月に日本公演23周年を迎える劇団四季(横浜市青葉区)のディズニーミュージカル「ライオンキング」。9月には東京...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 文化部探検隊 文化部員の体験記 「#神奈川に住んでるエルフ」第2巻 県民禁断テーマ「“湘南”とはどこか」収録

  2. ぶらり♪街めぐり 肉のうまみ押し寄せる◇Burger&Sandwich Vamola(横浜市中区)

    バーガーアンドサンドウィッチ バモラ(横浜市中区)

  3. 映画 映画「グロリアス 世界を動かした女たち」 女性差別や人種差別と闘ってきた激動の半生

  4. 焼き菓子 イタリア焼き菓子 BLU CIELO(川崎市川崎区)の焼き菓子 「優しい味」が評判

    イタリア焼き菓子 BLU CIELO(川崎市)

  5. K-Person 李相日さんに聞く 純粋な関係性に希望 情趣にあふれた映像

人気タグ