かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. よこはま動物園ズーラシア◇マレーバク

気になる かながわ動物飼育日記㊿
よこはま動物園ズーラシア◇マレーバク

  • よこはま動物園ズーラシア(横浜市旭区)

シェア・新聞購入ボタン

赤ちゃんの頃はかわいいウリ坊柄



 ミャンマー南部からマレー半島、スマトラ島に生息。バクの仲間では最も体が大きく、体の色が黒と白のツートンカラーになっているのが特徴。熱帯雨林の森の中で単独で暮らし、木の葉や草などを餌としている。水辺を好み、泳ぎも巧み。同園では今年1月12日に17年ぶりとなるマレーバクの赤ちゃん(オス)が誕生し、来園者の投票により愛称が「ひでお」に決定した。



飼育員から一言 矢口 茜さん



 赤ちゃんの頃は特徴的なウリ坊柄をしています。「ひでお」はすでにウリ坊柄が薄くなり、大人と同じ姿に変化しています。今しか見られないかわいい姿をぜひ見に来てください。


よこはま動物園ズーラシア

住所 横浜市旭区上白根町1175-1
アクセス 相鉄線鶴ケ峰駅からバスでよこはま動物園行き終点
電話 045(959)1000
営業時間 午前9時半~午後4時半(入園は同4時)
定休日 火曜休み(祝日の場合は翌日、5月3日は開園)
公式HP https://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/
備考欄 入園料800円ほか

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

2022年4月28日公開 | 2022年4月29日神奈川新聞掲載


かながわ動物飼育日記㊾横浜・八景島シーパラダイス◇フサギンポ

細長い体をした魚で、顔の周りにたくさん生えているヒゲのような突起と分厚い唇が特徴的。海底で普段はじっとしていることが...

横浜・八景島シーパラダイス(横浜市金沢区)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イルミネーション 神奈川のイルミネーション 江の島 湘南の宝石

  2. イルミネーション 神奈川のイルミネーション よみうりランドジュエルミネーション

  3. イルミネーション 神奈川のイルミネーション ヨルノヨ

  4. イルミネーション 神奈川のイルミネーション さがみ湖イルミリオン

  5. まちを耕す本屋さん 横浜市南区の「本屋 象の旅」 本とじっくり向き合う場所に

人気タグ