かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 沖縄陶器&インテリア Kilott(鎌倉市)の「やちむん」「琉球ガラス」 優しくて美しい

推し 鶴見で注目!沖縄スポット
沖縄陶器&インテリア Kilott(鎌倉市)の「やちむん」「琉球ガラス」 優しくて美しい

  • 沖縄陶器&インテリア Kilott(鎌倉市)

シェア・新聞購入ボタン

伝統技法の線彫りで描かれた「魚紋」のお皿。「海老(えび)紋」もあり、力強い曲線美が特徴。6寸3300円~
伝統技法の線彫りで描かれた「魚紋」のお皿。「海老(えび)紋」もあり、力強い曲線美が特徴。6寸3300円~

 食卓に添えるだけで沖縄気分にさせてくれる伝統工芸「やちむん」。やちむんとは、沖縄の方言で焼き物のこと。若宮大路から1本入った小池小路にある沖縄のセレクトショップでは、やちむんや琉球グラスなどの器を中心に展示・販売している。


沖縄の豊かな自然を思わせる鮮やかな琉球ガラスは夏にぴったり。グラスや小鉢で2~3千円前後
沖縄の豊かな自然を思わせる鮮やかな琉球ガラスは夏にぴったり。グラスや小鉢で2~3千円前後

 店内にあるのはすべて作家による1点もの。沖縄好きのオーナーとインテリアコーディネーターの店長の2人が、作家の工房や窯などを自ら訪ねて関係を築き、2019年に開店した。

 器に描かれている水玉のような「点打ち」や繁栄の象徴「唐草」、線彫された「魚紋」は、伝統的な沖縄の文様だ。「料理も映えますし、使っていて温かみを感じるんですよ」と店長は話す。琉球ガラスのコップや器はほどよい厚みで口当たりも優しく、テーブルに映る影の美しさにもうっとりとしてしまう。

 伝統の染め物「紅型(びんがた)」のインテリア雑貨や、神聖な島の一つ、浜比嘉島で作られた同店オリジナルの真潮(マース)(天然塩)も販売。暮らしに沖縄を取り入れてみてはいかがだろう。



2022年5月24日公開 | 2022年5月14日神奈川新聞掲載


沖縄陶器&インテリア Kilott(キロット)

住所 鎌倉市雪ノ下1の9の24、小池ビル1階
アクセス 鎌倉駅東口徒歩7分
電話 0467(81)3543
営業時間 午前11時~午後5時
定休日 水曜休み、木曜は不定休
公式HP https://www.kilott.jp/
備考欄 オンラインショップもあり

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩


【横浜】「ちむどんどん」な沖縄弁当いかが 崎陽軒が発売

崎陽軒(横浜市西区)は13日、「ちむどんどんする横浜・沖縄弁当」を横浜・川崎を中心とした約50店舗で期間限定発売する...

ハーバーありあけがNHK「ちむどんどん」ロゴライセンス商品 「ありあけハーバー 笑顔さんさん」

ありあけ(横浜市中区)は26日、NHKで放送中の連続テレビ小説「ちむどんどん」のロゴライセンス商品「ありあけハーバー...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. シネマ散歩 是枝監督最新映画ベイビー・ブローカー 赤ちゃんを売る。それだけのはずだった...

  2. ポテトサラダ大集合 ネギッチンneginegi(藤沢市)のベーコンと長葱のポテトサラダ ネギを生かしたシンプルな味

    ネギッチンneginegi(藤沢市)

  3. K-person 江戸家小猫さんに聞く 「真面目」に動物になりきる

  4. パフェ ホテルニューグランド「プリン・ア・ラ・モード パフェ」

  5. ぶらり♪街めぐり 生麺使う本場のフォー◇フォーミン関内店(横浜市中区)

    フォーミン関内店(横浜市中区)

人気タグ