かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. うまい
  3. 家族で食卓囲む意義を広めたい 「パパ料理研究家」滝村雅晴さんが全国巡り指導や講演

うまい 料理
家族で食卓囲む意義を広めたい 「パパ料理研究家」滝村雅晴さんが全国巡り指導や講演

「親子で料理に関われるよう、『パパ料理』のレシピには必ず『子手伝い』ポイントを記します」と話す滝村雅晴さん=川崎市麻生区
「親子で料理に関われるよう、『パパ料理』のレシピには必ず『子手伝い』ポイントを記します」と話す滝村雅晴さん=川崎市麻生区

 長時間労働の解消をはじめ、働き方改革が叫ばれる昨今。家族が共に食事を楽しむ意義を広めようと、「パパ料理研究家」の滝村雅晴さん(52)=川崎市麻生区=が奮闘している。「家族で食卓を囲む機会は有限」と語る滝村さんの取り組みの原点には、10年前に亡くなった娘の存在がある。

 滝村さんが料理を始めたのは2003年。長女優梨香さんの誕生がきっかけだった。それまではITの人材育成企業で休みなく働く「仕事人間」。同業の妻と外食中心の日々を送っていたが、子どもが生まれ、自宅で食事を取る生活に変わった。初めて購入したレシピ本を手に作ったのがトマトソースパスタとタイのカルパッチョ。これが成功し、週末に料理をするのが習慣となった。

 ところが、「妻に喜ばれると思っていた」が実際は逆だった。「ただ自分が食べたいものを作る趣味の料理だったから」と滝村さんは振り返る。洗い物はいつも妻任せ。料理は女性の役割、男性の料理は特別といった固定観念があったことに気が付いた。

 自身を省みて「父親も当たり前に家族のために料理をする世の中」を目指すようになる。「男の趣味」ではなく、パートナーや子どもを思って作る「パパ料理」を普及させようと、09年に「ビストロパパ」を起業。「パパ料理研究家」として全国各地を巡り、料理の指導や講演を続けている。

 活動の原動力は、優梨香さんが教えてくれた、食べてくれる人がいることの尊さだ。

 優梨香さんは3歳ごろから料理に関心を持ち、好物のオムライスにケチャップで絵を描くなど喜んで手伝いをした。子どもが包丁や火を使わなくてもできる簡単な作業を「子手伝(こてつだ)い」と名付け、親子で料理を楽しんだ。優梨香さんのおかげで料理を始め、「『パパ料理』に出合うことができた」と滝村さんは言う。

 その後、優梨香さんに病気が判明。12年、闘病の末に8歳で息を引き取った。最後は点滴で栄養を取る日々。「食事を作っても目の前の娘は口にできない。食べてくれる存在がいること、共に食卓を囲むことがいかに幸せかを実感したんです」(滝村さん)

 男性の育児を支援するNPO「ファザーリング・ジャパン」の一員としても活動する滝村さんは3年前、「トモショク」と題したプロジェクトを企画した。「共(トモ)に食事(ショク)」をすることを企業や個人に呼びかける取り組みで、定時で仕事を切り上げ家族との時間を生活の中心に置く大切さを説いたもの。「家族一緒に食べる食事は手作りじゃなくてもいい。総菜でも外食でも、共に過ごすことに意味が ある」と話す。

 毎週実施しているオンラインの料理教室をYouTubeで配信したり、ブログでレシピを公開したり。「トモショク」を広めることで、働く人の心身の健康につながり、家庭での家事分担が進むことも期待しているという。

 「生活スタイルは押し付けられて変えるものではない。でも、大切な人と食卓を囲める機会は有限。僕の活動に何か感じるものがあり、トモショクを大切にする家族が増えたらうれしいです」

【トマトみそだれそうめん】(4~5人分/20分)


トマトみそだれそうめん(滝村さん提供)
トマトみそだれそうめん(滝村さん提供)

【トマトみそだれそうめん】(4~5人分/20分)

材料
そうめん・・・4~5束
トマト・・・4個
オクラ・・・4本
白ねぎ・・・1/2本
のり・・・1~2枚
白ごま・・・適量

A
 水・・・500ミリリットル
 ごま油・・・大さじ1
 しょうゆ・・・大さじ1
 塩こうじ・・・大さじ2*なければ、塩・・・小さじ1~ で調整
 液みそ赤だし・・・大さじ3*なければ、みそを溶く

作り方
1・トマトはざく切り。オクラは塩で板刷りして小口切り。白ねぎは小口切り。のりは手で小さくちぎる。

2・ボウルにAと1を入れて混ぜる。

3・そうめんをゆで冷水で洗ってボウルに氷と入れる。2のつけだれで食べる。

アト辛大人味:わさび

子手伝い:トマトみそだれを作る



どれも絶品!ブログで公開しているその他の「パパ料理」

「鶏とナスのピリ辛炒め」


(滝村さん提供)
(滝村さん提供)

「水菜と油揚げいり明太パスタ」


(滝村さん提供)
(滝村さん提供)

2022年7月5日公開 | 2022年7月5日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


ポテトサラダ大集合喜之助(箱根町)の喜之助まぜまぜポテトサラダ 店の隠れた人気メニュー

相模湾で取れた新鮮な魚や相模のブランド肉、野菜が味わえる和食店。 店の隠れた人気メニューが「喜之助まぜまぜポテトサラ...

喜之助(箱根町)

サブスクのススメ豚肉創作料理やまと 横浜ランドマーク店で「やまと豚」使ったランチ 

直営牧場で厳しい品質管理のもと飼育した「やまと豚」を、さまざまな調理法で提供するレストラン。やまと豚は柔らかく甘みが...

豚肉創作料理やまと 横浜ランドマーク店


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イタリアンレストラン 横浜・新山下の「TYCOON」跡地に「Re:Journal(リジャーナル)」オープン

  2. ぶらり♪街めぐり 焼き立てパン食べ放題&選べるスープ◇BRICKS STUDIO(横浜市中区)

    BRICKS STUDIO(横浜市中区)

  3. サンドイッチ sandwich and coffee me・me(相模原市南区)のサンドイッチ 毎日でも食べたい味わい

    サンドイッチアンドコーヒーミー・ミー(相模原市)

  4. コーヒー 秘密基地のようなスペシャリティーコーヒー店 みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市高津区)

    みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市)

  5. 季節の変わり目に朝活 海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)の朝茶漬け体験 胃も心も潤うような時が流れる

    海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)

人気タグ