かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 洗足学園音楽大学で平和祈る演奏会

気になる 演奏会
洗足学園音楽大学で平和祈る演奏会


 洗足学園音楽大学(川崎市高津区)の吹奏楽団「グリーン・タイ・ウインド・アンサンブル」が6月28日、洗足学園前田ホール(同)で戦争と平和をテーマにした演奏会を行った=写真。同大教授で作曲家の伊藤康英が手がけた曲をはじめ、各国の作曲家が平和を祈って創作した楽曲を演奏。指揮者は藤岡幸夫が務めた。

 冒頭は、伊藤が2001年の米国同時多発テロ事件を受けて作曲した「コラール前奏曲『おお、人よ、汝(なんじ)の罪の大いなるを嘆け』による幻想曲」。ウクライナ・キーウ生まれの作曲家、キャサリン・リクタの「ホーム・アウェイ・フロム・ホーム」は日本初演となった。「フランス組曲」はダリウス・ミヨーが第2次大戦後、祖国を救ってくれた米国への感謝を込めて作曲したもの。同楽団は、ノルマンディーやブルターニュなど戦闘が激しかった地名が題された五つの楽章を表情豊かに表現した。

 カレル・フサの「プラハ1968年のための音楽」は、ソ連・東欧軍がチェコスロバキアに侵攻した「チェコ事件」への抗議が込められた力強い作品。カタロニア民謡「鳥の歌」を用いた伊藤の「ピース、ピースと鳥たちは歌う」は、美しい旋律がふるさとへの郷愁を呼び起こした。

 学生たちは最後まで集中力を持って7曲を披露。指導する伊藤は「音楽的に高度な作品群だが、楽曲の背景を理解し、演奏に取り組んでもらおうと考えた」と演奏会を振り返った。

2022年7月13日公開 | 2022年7月13日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


演奏会小田原吹奏楽研究会定期演奏会 3日、小田原三の丸ホール

3日午後2時、小田原三の丸ホール(小田原駅徒歩13分)。入場無料。全席自由。1961年に結成された市民吹奏楽団の第1...

演奏会小田原クラリネット愛好会演奏会 7月3日、小田原三の丸ホール・小ホール

7月3日午後2時、小田原三の丸ホール・小ホール(小田原駅徒歩10分)。500円(当日券あり)。全席自由。 小田原市内...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イルミネーション 神奈川のイルミネーション 江の島 湘南の宝石

  2. イルミネーション 神奈川のイルミネーション よみうりランドジュエルミネーション

  3. イルミネーション 神奈川のイルミネーション ヨルノヨ

  4. イルミネーション 神奈川のイルミネーション さがみ湖イルミリオン

  5. まちを耕す本屋さん 横浜市南区の「本屋 象の旅」 本とじっくり向き合う場所に

人気タグ