かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. わかやぎ(横浜市青葉区)の手ぬぐい 夏の柄多く、目移りしながら選ぶのが楽しい

推し 身につけて楽しむ「和」の世界
わかやぎ(横浜市青葉区)の手ぬぐい 夏の柄多く、目移りしながら選ぶのが楽しい

  • わかやぎ(横浜市青葉区)

シェア・新聞購入ボタン


 店に入ると、色とりどりの手ぬぐいが壁一面にずらり。花火、ヒマワリ、スイカなど夏ならではの柄も多く、目移りしながら選ぶのが楽しい。

 1988年創業の呉服店。「着物のことなら何でも相談してほしい」と笑顔で話す店主の佐々木俊美さん(75)は、京都の着物メーカーに13年間勤務し、知識を深めた。


人気の手ぬぐい柄「江戸切子」を説明する店主の佐々木さん
人気の手ぬぐい柄「江戸切子」を説明する店主の佐々木さん

 手ぬぐいは、好きが高じて取り扱いを始めたところ、売れ筋商品になったという。常時200種類以上をそろえ、価格は880~2200円。東京の手ぬぐい製造卸の老舗「戸田屋商店」や横浜発祥ブランド「濱文様」など全7社から季節に応じた柄を中心に随時入荷する。「ハンカチ代わりや着物の半襟にも利用できる。体も洗えるし、手ぬぐいはおしゃれで万能」と佐々木さんは薦める。



 店にはかんざし、バッグ、猫の置物など和雑貨も多彩にそろう。和裁や着付けの教室も定期的に開催。常連の70代女性は「店主の人柄がよく、店の雰囲気もいい。地域の人たちに愛されている」と話してくれた。



2022年7月27日公開 | 2022年7月16日神奈川新聞掲載


わかやぎ

住所 横浜市青葉区藤が丘1の15の3
アクセス 東急田園都市線藤が丘駅徒歩3分
電話 045(973)5981
営業時間 午前10時~午後7時
定休日 火曜と第3月曜休み
公式HP https://wakayagi.info/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩


夏の涼涼を愛でるvol.9~風ノ詩~ 15日までフェイアートギャラリー

15日まで、午前10時~午後7時(15日は同5時)、フェイアートギャラリー(横浜駅西口徒歩7分)。入場無料。 作家の...

タリーズコーヒーと江ノ電がコラボ企画 「江ノ電長谷駅店」オープン記念し、12月10日から

タリーズコーヒージャパンは10日、「タリーズコーヒー 江ノ電長谷駅店」をオープンし、江ノ島電鉄(藤沢市)とのコラボレ...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. K-Person 木村カエラさんに聞く 「恩返ししたかった場所」16年ぶりにMC出演

  2. スイカ 【宇田川農園(三浦)スイカ】見た目より中身重視!甘~い一玉を

    宇田川農園(三浦市)

  3. ぶらり♪街めぐり 天然氷でふわふわ食感◇カモメ氷菓店(横浜市中区)

    カモメ氷菓店(横浜市中区)

  4. 牛肉 茅ケ崎・斉藤牧場のブランド牛「ちがさき牛」 肉質やわらかく、程よい脂

    斉藤牧場 ちがさき牛直売所(茅ケ崎市)

  5. 夏に食べたいかき氷 ベイサイドかき氷カフェ ミックス ミサキのシロクマ(三浦市)のミサキのシロクマ 旬のフルーツふんだんに盛り付け

    ベイサイドかき氷カフェ ミックス ミサキのシロクマ

人気タグ