かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. くずきり みのわ(鎌倉市)の〝出来たての味〟にこだわる夏の涼菓「くずきり」

推し 見た目に涼しい透明SWEETS
くずきり みのわ(鎌倉市)の〝出来たての味〟にこだわる夏の涼菓「くずきり」

  • くずきり みのわ(鎌倉市)

シェア・新聞購入ボタン

くずきり(950円)は、京都宇治産のお抹茶付き(1400円)も
くずきり(950円)は、京都宇治産のお抹茶付き(1400円)も

 夏の涼菓「くずきり」を看板商品に、50年以上愛され続けている甘味処。店主の箕輪信和さん(90)と延子さん(80)は京都で食べたくずきりのおいしさに感銘を受け、関東地方ではなかったくずきりを食べてもらおうと、1年余り試行錯誤を重ねて現在のくずきりが誕生した。

 一番おいしい〝出来たての味〟にこだわってきた。材料は、吉野本葛(くず)の葛粉と水のみ。水分を吸うのが早いため、おいしさの賞味期限はおよそ10分だ。



 信玄弁当風の器を開け、冷たい氷水に浮かんだくずきりを自家製黒蜜と絡めながらいただく。コシのあるつるつる食感もさることながら、喉ごしが抜群だ。風の抜ける日本庭園を眺めつつ食べ進めると、夏の疲れがあっという間に吹き飛んでいく。

 2人は「昔から葛は体調を崩したときにも食べていました。みなさんにも体に良い物を提供して、元気になってお帰りいただきたい」とほほ笑む。涼やかな1杯には、2人の優しさがぎゅっと詰まっている。



2022年8月16日公開 | 2022年8月6日神奈川新聞掲載


くずきり みのわ

住所 鎌倉市佐助2の6の1
アクセス 鎌倉駅西口徒歩12分
電話 0467(22)0341
営業時間 午前11時~午後3時半L.O.
定休日 水、木、土曜のみ営業
公式HP https://www.kamakura-minowa.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩


神奈川お薦めシュークリーム菓匠 徳増(横浜市港南区)の岩苔 京都産宇治抹茶をぜいたくに

抹茶の上品な風味がふわっと押し寄せ、後味の余韻に浸れるシュークリーム、その名も「岩苔(ごけ)」(432円)。抹茶愛好...

菓匠 徳増(横浜市港南区)

焼いてもお菓子もいい感じのサツマイモ横浜・地湧庵農園のつぼ焼き芋 スイートポテトのような安納芋

鹿児島県種子島産の安納芋を使った「つぼ焼き芋」を販売する店が、横浜市営地下鉄センター南駅近くの住宅街にある。故郷の特...

地湧庵農園(横浜市都筑区)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イタリアンレストラン 横浜・新山下の「TYCOON」跡地に「Re:Journal(リジャーナル)」オープン

  2. ぶらり♪街めぐり 焼き立てパン食べ放題&選べるスープ◇BRICKS STUDIO(横浜市中区)

    BRICKS STUDIO(横浜市中区)

  3. サンドイッチ sandwich and coffee me・me(相模原市南区)のサンドイッチ 毎日でも食べたい味わい

    サンドイッチアンドコーヒーミー・ミー(相模原市)

  4. コーヒー 秘密基地のようなスペシャリティーコーヒー店 みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市高津区)

    みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市)

  5. 季節の変わり目に朝活 海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)の朝茶漬け体験 胃も心も潤うような時が流れる

    海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)

人気タグ