かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. コピーピー 小杉店(川崎市中原区)の海老とパインのレッドカレー エビとパイナップルがごろごろ とってもフルーティー

推し パイナップル料理で気分は南国
コピーピー 小杉店(川崎市中原区)の海老とパインのレッドカレー エビとパイナップルがごろごろ とってもフルーティー

  • コピーピー 小杉店(川崎市中原区)

シェア・新聞購入ボタン

注文時に辛さ調節が可能。ライスは「タイライス」「タイのもち米」(各340円)から選べる
注文時に辛さ調節が可能。ライスは「タイライス」「タイのもち米」(各340円)から選べる

 2002年に溝の口店、05年に小杉店がオープンしたタイ料理店。店名は映画「ザ・ビーチ」の舞台でもある海が美しい「ピピ島」が由来だ。

 熱帯に位置するタイは果物や海産物が豊富。パイナップルの生産は世界有数で、デザートだけでなく料理でも多く使われている。

 「海老(えび)とパインのレッドカレー」(890円、ライス別)は、エビとパイナップルがごろごろと入ったフルーティーなカレー。


パイナップル炒飯
パイナップル炒飯

 ココナツミルクの香りとパイナップルの甘みが辛さとマッチし、南国を感じる濃厚なおいしさだ。「パイナップル炒飯(チャーハン)」(1030円)は、角切りのパイナップルとエビや鶏肉、レーズンなどさまざまな具材でボリュームたっぷり。カレー風味が食欲をそそる。

 タイ・プーケット出身の夫とともに同店を切り盛りするオーナーのプロイカオ果苗さんは「オープンからずっとシェフはタイ出身者。辛さや香りなど、現地の味を妥協せずに提供している」。タイのビールも豊富にそろい、現地の味を堪能できる。



2022年8月22日公開 | 2022年8月13日神奈川新聞掲載


コピーピー 小杉店

住所 川崎市中原区新丸子町915の2、サミットビル1階
アクセス 東急東横線武蔵小杉駅徒歩4分
電話 044(722)7009
営業時間 午前11時半~午後2時、同5時半~10時半(土日・祝日は午前11時半~午後10時半)
定休日 第3月曜休み(8月22、23日臨時休業)
公式HP https://kohphiphi.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩


焼きカレーパンアリゴチーズを入れた焼きカレーパン 大場製パン

大場製パン(横浜市神奈川区)は、同市内で運営するパン店「ル・ミトロン」全7店舗で「とろ~りアリゴチーズのカレーパン」...

パン「よこすか海軍カレー」を包んだパン 山崎製パン

山崎製パンは、「よこすか海軍カレーパン」を関東エリア限定で発売した。 横須賀市のご当地カレーを包んで揚げたパン。生地...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イタリアンレストラン 横浜・新山下の「TYCOON」跡地に「Re:Journal(リジャーナル)」オープン

  2. ぶらり♪街めぐり 焼き立てパン食べ放題&選べるスープ◇BRICKS STUDIO(横浜市中区)

    BRICKS STUDIO(横浜市中区)

  3. サンドイッチ sandwich and coffee me・me(相模原市南区)のサンドイッチ 毎日でも食べたい味わい

    サンドイッチアンドコーヒーミー・ミー(相模原市)

  4. コーヒー 秘密基地のようなスペシャリティーコーヒー店 みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市高津区)

    みんながのみにきてくれるコーヒーやさん(川崎市)

  5. 季節の変わり目に朝活 海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)の朝茶漬け体験 胃も心も潤うような時が流れる

    海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)

人気タグ