かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)の朝茶漬け体験 胃も心も潤うような時が流れる

推し 季節の変わり目に朝活
海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)の朝茶漬け体験 胃も心も潤うような時が流れる

  • 海とお茶のくらし鎌倉蕾の家(鎌倉市)

シェア・新聞購入ボタン

朝茶漬け体験には、日本茶、季節の野菜、土鍋ご飯、みそ汁、つくだ煮や漬物などが付く(取材時のメニュー)
朝茶漬け体験には、日本茶、季節の野菜、土鍋ご飯、みそ汁、つくだ煮や漬物などが付く(取材時のメニュー)

 「朝、ゆっくりと一杯のお茶を飲むだけで一日の始まりが心地よいリズムになれますよ」。そうほほ笑むのは、暮らしの手仕事や食文化を学べるカルチャースペース「蕾の家」女将(おかみ)の佐藤千佳子さん。日本茶インストラクターと栄養士の資格を生かし、「朝茶漬け体験」を開いている。


食前に頂く梅干し。「梅はその日の難逃れ」と言い、朝に梅を食べると災難なく過ごせるとされているそう
食前に頂く梅干し。「梅はその日の難逃れ」と言い、朝に梅を食べると災難なく過ごせるとされているそう

 体験は、千佳子さんと一枚板のカウンターで向き合いながらコース式で始まる。走り・旬・名残を盛り込んだ季節の野菜などの和の味覚を頂きながら、1煎(せん)、2煎(せん)と日本茶の味わい深さを堪能していく。「芋は蜜を煮詰めたところに入れると煮崩れしにくいんですよ」。食事の間に交わされる何げない会話の中も、日常に気づきを与えてくれる。



 熱々で入れる3煎目は、土鍋で炊きあげた白米へ注ぎ、お茶漬けで締めくくる。サバを1年ぬか漬けにした福井県の郷土料理「へしこ」の塩味をアクセントに、豊かな茶の香りが口いっぱいに広がり、胃も心も潤うような時が流れる。



朝茶漬け体験

 午前8時半/同10時の1日2回の完全予約制。2千円。各回6人。水、木曜休み。予約は専用サイト(https://airrsv.net/tubomi-tea/calendar)へ。昼や夕方のコースや、みそや梅干しの仕込み教室なども開催

2022年9月29日公開 | 2022年9月17日神奈川新聞掲載


蕾の家

住所 鎌倉市長谷2の4の2
アクセス 江ノ電由比ケ浜駅徒歩3分
公式HP http://www.viajes-jp.com/index.html

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩


ハーブ緑山ハーブガーデン ナチュラパスのハーブ 夏の暑さを香りで癒やそう

のどかな田園風景の中、溶け込むようにハーブガーデンがたたずむ。入り口から奥へと続く小道は緑や花に覆われ、人一人通るの...

目にも美しいアフタヌーンティー逗子茶寮 凛堂-rindo-(逗子市)のアフタヌーンティー 和の魅力が詰まったセット

昼は茶寮、夜はバーへと変化する日本茶の専門店が、昨年逗子にオープンした。コンセプトは〝現代茶室〟。裏千家の茶道を学ん...

逗子茶寮 凛堂-rindo-(逗子市)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. イルミネーション 神奈川のイルミネーション 江の島 湘南の宝石

  2. イルミネーション 神奈川のイルミネーション よみうりランドジュエルミネーション

  3. イルミネーション 神奈川のイルミネーション ヨルノヨ

  4. イルミネーション 神奈川のイルミネーション さがみ湖イルミリオン

  5. まちを耕す本屋さん 横浜市南区の「本屋 象の旅」 本とじっくり向き合う場所に

人気タグ