かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 洋菓子フロマージュ(小田原市)のパンプキンケーキ 生地はしっとり風味ばっちり

推し 今だ!旬だ!カボチャのスイーツ
洋菓子フロマージュ(小田原市)のパンプキンケーキ 生地はしっとり風味ばっちり

  • 洋菓子フロマージュ(小田原市)

シェア・新聞購入ボタン

「パンプキンケーキ」はピース(右)のほかホール(左)もあり
「パンプキンケーキ」はピース(右)のほかホール(左)もあり

 上質な自然素材と小田原産の食材を多く使用し、職人の手作業にこだわる洋菓子店。創業から27年。完成度を高めるために手を惜しまない鎌田勝美さん・純子さん夫妻の手掛ける「パンプキンケーキ」(490円、11月末までを予定)は、自信作の1つだという。

 味の決め手となるカボチャペーストは、甘さや色などが片寄らないよう2種類のカボチャを合わせて手作りする。それぞれ小田原市内の農家のものを扱い、丸ごとオーブンでじっくりと1時間かけて焼きあげる。

 「切ると湯気が立ち上がり、黄金色にしっとり焼けて、本当に美味(おい)しそうで」と話す純子さんから笑みがこぼれる。

 裏ごしし、さらに火をいれ水分を飛ばし、生地やバタークリームを混ぜていく。アーモンドパウダーを使い仕上げた生地はしっとりとした食感。うま味の凝縮したカボチャの風味が口の中に優しく広がる。

 「秋のキャラメル・フルーツタルト」(650円)にも、カボチャのコンポートを使用。カボチャ好きならこちらもお薦めだ。



2022年10月29日公開 | 2022年10月22日神奈川新聞掲載


洋菓子フロマージュ

住所 小田原市中里185の17
アクセス JR鴨宮駅徒歩13分
電話 0465(47)1911
営業時間 午前10時~午後7時
定休日 木曜
公式HP https://www.cake-fromage.com/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩


ハロウィーン大磯プリンスホテル「季節のセミブッフェ―秋の味覚とハロウィーンスイーツ」

スパ棟1階「S.DINING」では、ホテルロビーをジャック・オ・ランタンやカラフルなカボチャなどで飾り、「コワキュー...

タルトハロウィーン向けのタルト ラ・メゾン アンソレイユターブル

ピー・エス・コープ(横浜市都筑区)は31日まで、フルーツタルト専門店「ラ・メゾン アンソレイユターブル」で「ハロウィ...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. アフタヌーンティー 鎌倉プリンスホテルのクリスマスをモチーフにしたアフタヌーンティー

  2. 神奈川の紅葉めぐり 浄智寺(鎌倉市)の紅葉と「ひ路花」

  3. 神奈川の紅葉めぐり 県立三ツ池公園(横浜市鶴見区)の紅葉と「CAFE MITSUIKE」

  4. 神奈川の紅葉めぐり 御殿辺公園(藤沢市)と「lit:lil(リトリル)」

  5. 写真展 そごう横浜店で「富士電機写真クラブ作品展」

人気タグ