かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 国産シードルとクラフトビールの専門店Noge West End(横浜市中区)のシードル

推し 奥深きリンゴの世界
国産シードルとクラフトビールの専門店Noge West End(横浜市中区)のシードル

  • Noge West End(横浜市中区)

シェア・新聞購入ボタン

国産シードルはグラス(約150グラム)900円~、「たっぷり季節野菜 前菜の盛り合わせ」1人前1700円~
国産シードルはグラス(約150グラム)900円~、「たっぷり季節野菜 前菜の盛り合わせ」1人前1700円~

 リンゴを原料にした醸造酒「シードル」。飲んべえの街・野毛にある専門店では、青森や長野などから仕入れた国産銘柄を日替わりで5~7種類提供し、飲み比べが楽しめると評判だ。

 店長の東和彦さん(36)は好きが高じて2016年に店をオープン。「当時、シードルを取り扱う酒販店が少なく、メーカー各社に直接問い合わせて譲ってもらっていました」と当時の苦労を振り返る。現在は廃棄ロスを減らす目的でシードルを造るリンゴ農家が増えたといい、「甘口から辛口まで味の選択肢が広がり、品質も向上しています」とうれしそうに話す。



 料理は週替わりで用意。「たっぷり季節野菜 前菜の盛り合わせ」が人気で、10種類以上の料理が入って大満足だ。中華とフレンチの修業経験を持つ東さんらしく、汁なし担々麺やラム肉を出すことも。料理を目当てに訪れる人も多い。東さんは「国産のシードルは、軽くて飲みやすいのが特長。アルコール度数も3~8%と低めで、お酒初心者にもお薦めです。ぜひ味わってください」と呼びかける。




2022年11月09日公開 | 2022年10月29日神奈川新聞掲載


Noge West End(のげ うえすと えんど)

住所 横浜市中区宮川町2の16、藤井ビル1-A
アクセス 桜木町駅徒歩5分
電話 045(231)0133
営業時間 午後6時(土日・祝日4時)~11時
定休日 木曜

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩


ゴーフレットリンゴクリームを挟んだゴーフレット 鎌倉座

鎌倉座(鎌倉市)が展開する菓子店「鎌倉五郎本店」は、「鎌倉りんご半月」を店舗とオンラインショップで期間限定で発売した...

スーパー猫の日カフェーマル(藤沢市) 江の島散策の疲れを癒やす、憩いの時と場所と猫

江の島ヨットハーバーに向かう大通り横町の「ひきたて珈琲(コーヒー)と手作りケーキ」の店。どこか気品漂うたろうくん(2...

カフェーマル(藤沢市)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. アフタヌーンティー 鎌倉プリンスホテルのクリスマスをモチーフにしたアフタヌーンティー

  2. 神奈川の紅葉めぐり 浄智寺(鎌倉市)の紅葉と「ひ路花」

  3. 神奈川の紅葉めぐり 県立三ツ池公園(横浜市鶴見区)の紅葉と「CAFE MITSUIKE」

  4. 神奈川の紅葉めぐり 御殿辺公園(藤沢市)と「lit:lil(リトリル)」

  5. 写真展 そごう横浜店で「富士電機写真クラブ作品展」

人気タグ