かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. うまい
  3. 真っ赤な食べ物 麻辣大学 川崎店(川崎市川崎区)の「歌楽山辣子鶏」

うまい 元気をチャージ!
真っ赤な食べ物 麻辣大学 川崎店(川崎市川崎区)の「歌楽山辣子鶏」

「歌楽山辣子鶏(ホールーサンラーズージー)」(1580円)
「歌楽山辣子鶏(ホールーサンラーズージー)」(1580円)

 ビルの8階、エレベーターを降りると目を疑うポップな内観が広がる。本格四川料理を提供する「麻辣大学 川崎店」店長のゼン・セイタイさんは「ギャップを狙いました」と笑う。

 四川料理の代表である「歌楽山辣子鶏(ホールーサンラーズージー)」は、素揚げした鶏肉にたっぷりの唐辛子が真っ赤な一皿。

 鶏肉は骨と共に1~2センチほどにカットしてあり、2種類の唐辛子と乾燥した輪切りの唐辛子、花椒(ホアジャオ)、ピーナツなどを加えて一気に炒めている。


骨に注意しながら鶏肉を食べる辣子鶏。皿を空にして食べ終えたくなるが、唐辛子は残す料理だという
骨に注意しながら鶏肉を食べる辣子鶏。皿を空にして食べ終えたくなるが、唐辛子は残す料理だという

 カリカリに揚がった鶏肉は花椒の香りが香ばしく、意外にも見た目よりマイルドな辛さ。

 うまみが閉じ込められ、食べやすいサイズもあり箸がどんどん進むが、食べ進めるとやんわりとしびれる辛さが口の中を覆う。

 メイン料理のほかお酒にもよく合い、おつまみにもぴったりだ。


素揚げした鶏肉にどっさりと唐辛子が入る
素揚げした鶏肉にどっさりと唐辛子が入る

 上野店、晴海店に続き、町中華が多い川崎に昨年オープン。料理人は中国人に限定し、スタッフや客も中国人が多い。

 「できる限り本場の食材を使い、味には妥協しない。癖になる辛さを食べに来てほしい」。



 麻辣大学 川崎店:川崎市川崎区砂子2の4の14、GEMS川崎8階。JR川崎駅徒歩6分。午前11時~午後3時、同5~10時。月曜休み。1月1、2日休み。電話044(280)7600。

2022年12月3日公開 | 2022年12月3日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


元気をチャージ!真っ赤な食べ物 牛骨屋 バカボーン(横浜市西区)の「赤麺」
元気をチャージ!真っ赤な食べ物 OKAGESAMA(藤沢市)の「湘南トマトラーメン」
元気をチャージ!真っ赤な食べ物 海と魚(三浦市)の「ご褒美赤身丼」
元気をチャージ!真っ赤な食べ物 ひょうたん漬け(大井町)

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

人気タグ