かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 松山バレエ団が創立75周年 団長の森下洋子「いつまでも、新鮮な気持ちで」

推し 日本バレエ界の草分け
松山バレエ団が創立75周年 団長の森下洋子「いつまでも、新鮮な気持ちで」

  • 県民ホール(横浜市中区)

シェア・新聞購入ボタン

2021年9月、森下洋子の舞踊歴70年を記念して上演した「ロミオとジュリエット」(撮影・田中聡)
2021年9月、森下洋子の舞踊歴70年を記念して上演した「ロミオとジュリエット」(撮影・田中聡)

 世界的プリマバレリーナの森下洋子が団長を務める松山バレエ団(東京)が1月、創立75周年を迎えた。「創造こそ命」との方針を掲げ、独創性あふれる作品を数多く発表。森下は「いつまでも新鮮な気持ちを胸にたたえることが未来につながる」と話す。

 バレエ団は1948年1月、日本バレエ界の草分けとして清水正夫、松山樹子=ともに故人=が創立した。古典バレエと現代バレエの創造に力を入れ、東洋の物語などを次々と舞台化。現在のようにバレエが普及していなかった戦後日本で、舞台芸術の在り方を模索してきた。

 「どんなことがあっても松山バレエ団を続けていくという揺るぎない信念を胸に先人が進んでくれたおかげで、75年を迎えることができた」と森下。正夫と樹子の長男でバレエ団総代表の清水哲太郎も「『バレエは西欧のもの』との考えが根強い中、道を切り開いた先輩たちの意志の強さは計り知れない」と語る。

 創立時から一貫して重視したのが創造性。「白鳥の湖」をはじめ古典作品を繰り返し演じてきたが、海外から伝わるクラシックバレエをそのまま踏襲するのではなく、独自の演出や解釈を重ねながら「古典の継承」に取り組む。


松山バレエ団の75年の歩みを振り返る森下洋子(右)と清水哲太郎
松山バレエ団の75年の歩みを振り返る森下洋子(右)と清水哲太郎

 中国の民話に基づく「白毛女(はくもうじょ)」(55年初演)などの意欲作も上演。同作を掲げた中国ツアーを成功させ、日中友好にも尽力した。「『人間とは』といった問いを投影し、生き方の根底に関わる作品を手がけてきたのが松山バレエ団です」(清水)

 2021年に舞踊歴70年を迎え、絶えず舞台に立つ森下。1974年、ブルガリアのバルナ国際バレエコンクールで日本人初の金賞を受賞し、ルドルフ・ヌレエフ、モーリス・ベジャールら世界の名だたる舞踊家や振付家と共演、創作するなど日本バレエ史に大きな足跡を刻むも、「自分に満足することはない」と明言する。1日たりとも稽古を欠かさないといい、「舞台でどのように演じるか常に考える、そんな環境に身を置けることがものすごく幸せ。この新鮮な気持ちを保つことが、バレエ団の未来にもつながると信じています」。

 「舞台芸術は一瞬で生まれ、一瞬で過ぎ去っていくもの。だからこそ踊り手はその一瞬に自分を投げ込む」と口をそろえる森下と清水。新型コロナウイルス禍や、ロシアのウクライナ侵攻をはじめとする世界各地の争いを念頭に「芸術の力をもって、人々の救いや励ましになる舞台を作っていきたい」と力を込める。

 さらに強い信念とともにあった先人の歩みを振り返り「100年、200年と継続し、まだバレエが親しまれていない国や地域での上演も重ねられたら」とバレエ団の展望を語った。

 創立75周年記念として、27、28の両日に県民ホール(横浜市中区)で清水演出の「ロミオとジュリエット」を上演する。27日(午後3時半開演、GS席1万6千円ほか)は森下と大谷真郷が全幕を演じ、28日(同2時半開演、S席1万円ほか)は森下をはじめ12人が主演する特別バージョン。問い合わせは松山バレエ団、電話03(3408)7939。

2023年1月21日公開 | 2023年1月20日神奈川新聞掲載

オススメ記事⇩


バレエ公演Kバレエオプト、新作テーマは「プラスチック」 1月にKAAT神奈川芸術劇場で公演

KAAT神奈川芸術劇場(横浜市中区)

ダンス舞台「星の王子さま」、再演へ 森山開次「旅する心地覚えて」

KAAT神奈川芸術劇場(横浜市中区)

ダンステクノロジーと融合、広がる表現 「ヨコハマダンスコレクション2020」が開幕

この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 2023年の主役 うさぎと遊ぼう! RABBIT PUMPKIN(横浜市西区)

  2. 小松菜 教えて!緒方湊くん 野菜ソムリエプロに聞くおいしい野菜&フルーツの見分け方<小松菜編>

  3. クルミッ子 「クルミッ子」×「ショーコラ」 コラボ菓子登場

  4. 2023年の主役 うさぎと遊ぼう! うさぎパラダイス 川崎銀柳街店(川崎市川崎区)

  5. 2023年の主役 うさぎと遊ぼう! うさぎのしっぽ 海老名ビナウォーク店(海老名市)

人気タグ