かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 冬はやっぱり鍋料理 裕優(川崎市高津区)の痛風鍋

推し 旨鍋グルメ
冬はやっぱり鍋料理 裕優(川崎市高津区)の痛風鍋

  • 裕優(川崎市高津区)

シェア・新聞購入ボタン


 駅前のにぎやかな商店街にある和食居酒屋店。国内で会席料理、ドイツで欧州各国の料理を学んだ五十嵐優さん(40)が2018年にオープンした。冬限定で提供しているのがSNSで話題の「痛風鍋」(1人前5千円)。プリン体が多めの食材をたっぷり使った濃厚鍋だ。

 同店では単品料理で人気のあん肝をはじめ、タラの白子、カキ、アンコウ、アカエビなどが盛られ、下には白菜やえのき、豆腐などが隠れている。スープはあん肝に白みそと赤みその「アンコウみそ」で濃厚さを追求した。「締めは雑炊。そのためにあん肝を残しておく人も」と、五十嵐さん。「しっかり下処理して引き出した、素材のうま味とコクを味わってほしい」と話す。


「日本の魚介は品質が高い。漁師さん、流通、鮮魚店や市場がしっかりしている」と五十嵐さん
「日本の魚介は品質が高い。漁師さん、流通、鮮魚店や市場がしっかりしている」と五十嵐さん

 魚介中心の和食に洋のエッセンスを加えたセンスあふれる料理を目当てに、足しげく通う客も多い。店内にはワインセラーがあり、欧州産のワインが豊富なほか、ビールや焼酎、痛風鍋に合う日本酒など、料理を引き立てるあらゆる酒もそろう。



2023年1月21日公開 | 2023年1月21日神奈川新聞掲載


裕優

住所 川崎市高津区溝口1の18の7、澤木ビル3階
アクセス JR武蔵溝ノ口駅徒歩5分
電話 044(455)6766
営業時間 午後6時~翌午前5時(同4時)
定休日 日曜
備考欄 ▷痛風鍋は2日前までに要☎予約。2人前から。予約時にウニやイクラのトッピングのオーダー可(時価)
▷痛風鍋メインのコースあり(1人前6千円)
▷提供は12月~3月頃(食材の仕入れによる)

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

オススメ記事⇩


旨鍋グルメ冬はやっぱり鍋料理 横浜赤レンガ倉庫(横浜市中区)イベント「酒処 鍋小屋2023」

日本各地のご当地鍋や地酒などが堪能できる冬の恒例イベント「酒処 鍋小屋2023」が横浜赤レンガ倉庫イベント広場特設テ...

横浜赤レンガ倉庫(横浜市中区)

旨鍋グルメ冬はやっぱり鍋料理 観泉荘こまや(愛川町)の猪鍋

柔らかく、甘みと特有のコクがある猪いのしし肉に、たっぷりの新鮮野菜が湯気を立てる「猪なべ」(2750円~)。しょうゆ...

観泉荘こまや(愛川町)

旨鍋グルメ冬はやっぱり鍋料理 黄金の雲丹しゃぶ専門店はまの風(横浜市西区)の雲丹しゃぶ

北海道から直送した生ウニや新鮮な魚介の刺し身を、ウニ風味のだし汁に付けて食べる「黄金の雲丹しゃぶ」にリピーターが続出...

黄金の雲丹しゃぶ専門店はまの風(横浜市西区)

旨鍋グルメ冬はやっぱり鍋料理 どすこい力士食堂(小田原市)のちゃんこ鍋

大相撲力士が栄養をバランス良く手軽に取れるとして、相撲部屋それぞれに伝わる鍋料理「ちゃんこ鍋」。小田原市出身。同市内...

どすこい力士食堂(小田原市)

旨鍋グルメ冬はやっぱり鍋料理 NABEDOKORO 縁(平塚市)の自然薯鍋

「自宅では作れない」鍋料理が7、8種ほど常時食べられる鍋料理専門店。春には「春野菜とアサリの鍋」、夏には冷たい「柚子...

NABEDOKORO 縁(平塚市)


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. クルミッ子 パステルグリーンのデザイン缶発売 鎌倉紅谷

  2. 期間限定スイーツも 横浜赤レンガ倉庫でいちごの祭典 3日から「ストロベリーフェスティバル」

    横浜赤レンガ倉庫(横浜市中区)

  3. 2月22日「猫の日」 ニュウマン横浜に猫グッズ集合 「カナガワキャットカーニバル」2日~28日

    ニュウマン横浜(横浜駅西口直結)

  4. バレンタインデー 「クルミッ子」のキャラメルソース 鎌倉紅谷

  5. クッキー 神奈川のクッキー5ブランドが集合し「クッキーパーティー」 2416MARKET

人気タグ