かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. バッハの楽曲とダンスを融合 横浜赤レンガ倉庫で「『フーガの技法』を踊る」上演

気になる 舞踊
バッハの楽曲とダンスを融合 横浜赤レンガ倉庫で「『フーガの技法』を踊る」上演

  • 横浜赤レンガ倉庫1号館(横浜市中区)

シェア・新聞購入ボタン

愛知公演で上演した「『フーガの技法』を踊る」から(撮影・羽鳥直志)
愛知公演で上演した「『フーガの技法』を踊る」から(撮影・羽鳥直志)

 西洋音楽の最高峰と評されるバッハの楽曲とダンスを掛け合わせた「『フーガの技法』を踊る」が9月2、3の両日、横浜赤レンガ倉庫1号館(横浜市中区)で上演される。国内外で活躍する79歳の舞踏家・笠井叡(あきら)とダンサーの平山素子が共演。新たな身体感覚を探りながら、舞踊の広がりを感じられる空間を創造する。

 バッハ最晩年の傑作として知られる「フーガの技法」。清澄な美しさをたたえた全14曲のピアノの旋律に合わせ、笠井が振り付けたソロやデュエットを披露。横浜出身のピアニスト佐藤浩一(39)が生演奏する。

 横浜で3年に1度開かれる「Dance Dance Dance@YOKOHAMA2021」の企画「エリア50代」で初演した平山のソロが土台となっている。この企画で平山は笠井に振り付けを依頼。「フーガの技法」から抜粋した4曲に合わせて踊った。

 これまでに何度も、同楽曲と舞踊の融合を手がけてきた笠井は「確かなダンス技術を備えた素子さんに『フーガ』はふさわしいと思った」と語る。「曲を踊ることそのものよりも、『フーガ』を通して新しい体を作り出してほしいと考えたんです」


作品への意気込みを語る平山素子(左)、佐藤浩一(中央)、笠井叡=東京都内
作品への意気込みを語る平山素子(左)、佐藤浩一(中央)、笠井叡=東京都内

 それは自由であることと同義だという。年齢を重ねることは、身体的な衰えとの対峙(たいじ)でもあると平山。50代になり踊り手としてどうあるべきか考えあぐねる中、笠井がかけてくれたある言葉に勇気づけられたと明かす。「『ダンサーを年齢で語るのはナンセンス。まだまだこれから』だと言ってくれた」。閉めかかったシャッターをこじ開けるような気持ちで、「フーガ」の全曲を踊りたいと希望した。こうして笠井とのデュエットが生まれ、昨年5月に全14曲版を上演。今年6月にも愛知県芸術劇場での公演を成功させた。

 パイプオルガン奏者だった母の影響で、幼いころからバッハの音色が身近にあった笠井にとって、今作は幼少期の記憶をたどる意味もあるという。一方、平山は「自分の未来を作るために踊っているかもしれない」。演者の過去と未来が交錯するステージ。「自由な身体感覚をつかみながら、あすにつながる瞬間を観客と体験したい」(平山)

 ジャズをベースに活躍する佐藤にとっても今作の演奏は「新境地」。複数の旋律が絡み合う「フーガ」は「建築のように緻密で、一度違う音を弾くとどたばたに崩れてしまう」と緊張の表情を浮かべる。「自分なりの表現でいかに魅力を打ち出せるか。まだ答えは見つかっていませんが、曲の中にある美しいメロディーやちょっとしたきらめきを引き出したい」

 「新しいものを生み出す舞台」を目標にする笠井は、これまでの創作期間を振り返りつつ「踊りに変化を見せるのが一番の願い」と語る。平山も、従来と同じ動きをするのではなく、舞踊の広がりを受け止める場を目指すという。「ジャンルやスタイルにとらわれず、舞台上で自由に変容する今の私たちを見てほしい」

2023年8月8日公開 | 2023年8月7日神奈川新聞掲載

おススメ記事⇩


公演「文化の息吹を感じてほしい」 横浜能楽堂で公演「芝祐靖の遺産」

雅楽演奏家、作曲家として活躍した芝祐靖(すけやす)(1935~2019年)の功績に光を当てた公演「芝祐靖の遺産」が8...

横浜能楽堂(横浜市西区)

ダンス世界の多ジャンルのダンスを披露 象の鼻テラスでダンス縁日2023

ダンス縁日2023が29日~8月20日の土日曜、象の鼻テラスで開かれる。 公募で集まった約50組の市民ダンサーが、世...

象の鼻テラス(横浜市中区)

歌舞伎4年ぶり全国巡業、豪華2本立て 横須賀、藤沢、相模原で松竹大歌舞伎

新型コロナウイルス禍で休止していた松竹大歌舞伎の全国巡業公演が、4年ぶりに行われる。8月31日の横須賀芸術劇場(横須...


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. ライブ TUBEがハマスタで野外ライブ 3万4千人が熱狂

    横浜スタジアム(横浜市中区)

  2. クレープ クレープが名物のカフェオープン◇2416MARKET(横浜市西区)

    2416MARKET(横浜市西区)

  3. 秋祭り 地域店舗と館内店舗が出店する縁日開催 ラゾーナ秋祭り

    ラゾーナ川崎プラザ(川崎市幸区)

  4. スラムダンク 「SLAM DUNK」デザインの雑貨販売 横浜赤レンガ倉庫に「イノウエバッジ店」限定オープン

    横浜赤レンガ倉庫(横浜市中区)

  5. 上生菓子、和菓子 かわいらし過ぎて食べられない 和菓子處吉祥庵の上生菓子

    和菓子處吉祥庵(寒川町)

人気タグ